不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨日(1日)は、3ヶ月に1回の乳腺外科の日。

もう話すこと、何もない。
以前のことを考えると信じられない。


T主治医からは、「生理来ましたか?」

「前回の診察後来ました。3ヶ月半に1回くらいの間隔で来ています」

と生理の報告w


量もまだ多いが、少し減ったことも報告。

「最初は、大量だと言う方が多いですからね」


私もこれからさらに減っていくのかも知れない(喜)



次回8月は、7年検査。

検査と診察が同じ日に取れなかったので別々に2回行かなければいけない。
検査の日は総合診療科と合わせることにしよう。



それで今日、ノルバデックスを取りに調剤薬局へ。

薬剤師さんが、

「あれ?薬はいつまで?」

「今年で7年だから・・・あと3年。5年でいいと言われてるけど、怖くてやめられないぃぃ」

と答えると、爆笑されたw



帰り道ふと思った。

私は乳がん患者なの?
乳がん患者っていつまでを言うの?

服薬が終われば、乳がん患者ではなくなる?
“治療”してないのだから。

そうだとすると、私は5年でいいのに自主的に延長しているのだから、
すでに乳がん患者じゃないのかな??

なんて考えながら帰ってきた。



乳がん患者って、いつまでを言うんでしょうね。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

一昨日は総合診療科で腹部エコー。
昨年1月に検査をしたら、胆嚢ポリープ5.6cmだったっけ・・・
見つかって、それの経過観察。

結果は・・・・

胆嚢ポリープ 5センチ

小さくなってる!
これは誤差で「大きくなっていない」ととらえるようだ。

他は、肝膿疱、腎臓の石灰化、どちらも昨年と変わらず、老化現象だから大丈夫とのこと。
膵臓、脾臓、異常なし。

昨年膵臓だったかな、一部不鮮明となっていたが、
今年はそれもなく、、、異常なし。


良かった!!

もし胆嚢ポリープが大きくなってたらどうしようと
心配だったのだ。

なので意気揚々と病院を後に。


そして帰り道に、、、、

IMG_6567.jpg 

堤防でワラビ採り初体験!

ワラビって、つまんで根元の方から先に向かって滑らせていくと
途中でポキっと折れるの。

根元近くは線維があって折れないらしい。
知らなかったな~

ちなみに昨年、うちの畑にワラビとタラの芽を植えた。
いつ採れるのやら。

ワラビ、昔は好きじゃなかったけど、めんつゆで味付けするようになったら美味しくて
今は春と言えばワラビ。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。