上腕 三角筋の痛みと静脈炎

ここでは、「上腕 三角筋の痛みと静脈炎」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


3月23日の乳腺外科受診時、上腕の痛みについて訊ねてみた。

まずは上腕内側の痛み。
ここはびりびりした痛みで、何もしなくても痛みがある。
触っても痛い。今までにない痛み。
(その後二の腕内側は和らぎ、ひじ内側とひじから下へと痛む箇所が移って行った)

すると腕を服の上から触診。

「静脈炎だね~。ちょっと出るの遅いけど」

脇をセンチネル生検で切っていることで起こる後遺症で、
術後に出る後遺症だが、こんな7カ月も経ってからなるのは
珍しいようだ。

ネットで調べてみると、静脈に細菌が入って炎症を起こす病気らしい。
静脈に沿って、筋状にぼこぼこしていると言われた。

と言っても何もすることはなく、鎮痛剤で痛みを抑えるしかないと言う。
1~2カ月で治るとのこと。

もちろんこんな痛みで鎮痛剤なんか飲まないのだ。


ホルモン治療の副作用、動悸もあったばかりで
その日は落ち込んだが、後遺症とわかってるし日にち薬なので、これはこれでいいのだ。

問題はずっと続く上腕・三角筋の痛み。

23日の時点では、痛みが和らいできていたのでT主治医も笑って、
「それは転移じゃないよ~」と言った。

骨転移を疑う私に、こうも言った。
「これからずっとだよ」

今後もどこか痛いからって転移を疑うの?と言いたいのだ。

「それにその度に検査していたら、相当な被曝量になるよ
大丈夫だろう位に思ってた方がいいよ」

と言われてしまった。

「むむ・・と思った時は検査します。でも痛みは和らいできたんでしょ?
だから検査しません。」


ああ・・でもね痛み、ぶり返してきたの。
痛くてだるくて夜なかなか眠れないこともある・・・・

あ、でもね、こう言ってた。
「骨転移はしょっぱなから腕に来ないよ。最初は背骨や胸に来るから」って。


ああ、それを信じたい。
にしても長引いているので、今月20日の受診の時に
一度整形外科で診てもらった方がいいか相談してみようと思う。

寝不足続きなので、今夜はシップを貼って寝ることにしよう。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/97-3d9f9ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック