ホルモン治療による更年期症状 動悸に漢方薬が効いた

ここでは、「ホルモン治療による更年期症状 動悸に漢方薬が効いた」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


3月19日 精神科受診

動悸は16日の夕方一時的にひどかったが、
当初に比べるとかなり和らいできた。

総合診療科で、更年期と言われたこと、
更年期の漢方薬を勧められたことを伝えると、
症状に合わせた漢方薬がいいとのこと。

加味逍遙散(ツムラカミショウヨウサン)の名を出されたことを言うと、
「バカの一つ覚えじゃないんだから」と言われてしまった。

ツムラのサイトを見ると、更年期の症状を抑えるとあるが、
それはあとからつけたものとのこと。

確かに、別のサイト、おくすり110番を見ると、

※血液循環をよくして体をあたためる一方、
のぼせなど上半身の熱をさまします。
また、ホルモンのバランスを整える効果も期待できます。

とあり、その結果更年期症状を和らげるようだ。

後日、薬を取りに行った調剤薬局でも、
病名からではなく、症状に合わせて選ぶのが正しいと言われた。

なので、ツムラ64番の「炙甘草湯(ツムラシャカンゾウトウ)」が
合ってると判断し、しばらく続けることになった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/95-01a5c8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック