乳がんホルモン治療と婦人科系のあれこれ

ここでは、「乳がんホルモン治療と婦人科系のあれこれ」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

■2010年12月17日(金)


先週の火曜日、婦人科系の異変に気付き、
水曜に子宮頚がん・体がんの検査がてら診てもらったのだが、
ヘルペスでないと言いながら、ヘルペスの塗り薬を出されていたと判明。

去年からそんなことがあったので、昨日別の産婦人科を受診。

経緯を話し、診察して貰ったらすぐに
別の病名を言われ、病理検査と治療にもなるからと患部を切除された。
麻酔なしの激痛・・・・

後からわかったことだが、この病気とそれに似た自然現象と間違えられ、
過剰治療がされることがあるとのこと。
いろんなことを鑑みると、私もその自然現象だったと思う。





で、ですね、書きずらいんですが、パートナーがいる方なら、
きっと知りたいことだと思うので書きます。

ここからは乳腺外科にて。
リュープリンを打っていれば、避妊はしなくていいのか。

T主治医に「絶対排卵しないんですか?」とずっと前に訊ねても感づいて貰えないので、
実は前回受診した時にはっきり訊ねたのだ。

「避妊しなくてもいいんですか?」と。

そしたら、
「まあ~、半年過ぎればいいだろうね~
でも避妊なしで、どうぞ~~とは言えないけどね」

なにそれー
てことは、避妊は必要ということよね。

あるサイトでの書きこみで知ったのだが、
ノルバとリュープリン(両方なのかな?)の薬の説明の冊子?に
ピル以外での避妊をして下さいと書いてあるそうだ。

でね、T主治医訊いた時に、
「でも意欲(性欲)なくなるけどね」って!!!!

まじですか?
それと膣乾燥すると。
おかしくない?それ。おりもの増えるから乾燥しないでしょ?

でも乾燥することで、痛くなったり痒くなったりする人もなかには居るそう。
だから、私の婦人科系の病変、痛痒みという症状があったので気になった。
今から思えば、とくに痒みはヘルペスの塗り薬が原因だったみたい。

ほんっっとどこ行ってもヤブ医者はいる。
嫌になるけど、自分の身を守る為には面倒でも見極める目を持たねばならない。

そうそう、がん友T美さんなんて、主治医に「性交はしないでください」と
はっきり言われたんだとか。
だから私に、ちゃんと自分の主治医に訊いた方がいいと言ってくれたのだ。

そのことT主治医に話したら、
「どの先生が言ったの?!! でも黙ってすればわかんないじゃんね~」って( ̄∀ ̄)
膣乾燥があるからしない方がいいと言ったのかなとも言ってたが・・・

と、医師もいろいろ、、と言うことで、また。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/76-275b9714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。