乳がん リュープリン2回目接種

ここでは、「乳がん リュープリン2回目接種」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


■2010年12月17日(金)


一昨日は乳腺外科受診で、リュープリン2回目接種。

ノルバデックス飲み始めの一過性の倦怠感で終わったと言うと、
「そんなのあるんだ」とT主治医。

.........先生、大丈夫ですかー!!

前回のAとBの5年後からの再発の推移だが、
あれは、リュープリン併用とノルバデックスのみの比較ではなく、
ノルバデックスを飲まなかったAと飲んだBの比較だった。

術後、AとBの差がどんどん開いていくが、
5年後以降はそのまま平行に推移していく。

(※前回の記事からは削除しました。誤解を与えてはいけないですので)

リュープリンは併用した方がいいのかの質問には、
「そりゃ、元を絶った方がいでしょ」と。

ノルバデックスって女性ホルモンを止めて、偽エストロゲンとがん細胞をくっつけるかと思ったら、
ノルバデックスが偽エストロゲンなのね・・・・
だったら、リュープリンは必要だ。

生理が早々接種一回で止まってしまって、ショックで泣いちゃいましたという私に、
「女の子じゃなくなったから?」とT主治医。
女の、、、子ね・・・・


リュープリン2回目で重ねるから、副作用が出てくるか心配だったのだが、
「もう多分出てこないでしょ」ということで、ちょっと安心しながら、
2回目接種。

前回の注射痕がまだしこりになっているので、今回はもっと深く打つねと言っていた。
前回右。今回は左。
私のお腹、しこりだらけになったりして・・・・

来月の予約は5週間後。
リュープリンは4~5週間間隔で打てばいいとのこと。

(※リュープリンは4週間おきが厳守。やもおえずの5週間はあり)

ずっと一カ月製剤がいいと言う私に、今回はきつく3か月じゃなきゃいけないと言わなかった。
「まあ、考えておいて」って。

先生、私強情ですよ?笑


さて、ノルバデックスを飲むことによる、婦人科に関する話は次の記事に書きます。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/75-9ebde0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック