放射線科受診 治療終了1か月 経過観察

ここでは、「放射線科受診 治療終了1か月 経過観察」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


■2010年11月26日(金)


昨日は放射線科で治療終了1ヶ月の経過観察。

相変わらず、肌をぱっと簡単に診て「綺麗ですね~」の一言。
他の人のブログ見ていると、触診してる病院もあるみたい。
でも、きっと触るまでないくらい綺麗なんだろうね。
そういうことで許してあげる(←偉そう笑)

肌の乾燥は、敏感肌だから試してから塗ること、
ワセリン塗った後、ラップするのが一番保湿力があると言ったが、べたべたするからいやー
それと、、、やっぱりシミだった・・・・
焼けたところに点々って、茶色いシミが出来っちゃてるの。美白せねば!

それから、焼けたところは汗をかきにくいので、乾燥するらしい。
これも仕方ないね。


今後の注意点として、
来月末くらいから、3~4カ月は肺炎になる可能性があるとのこと。

微熱が続いたり咳が出たり、胸が重苦しかったりしたら、
受診するよう言われた。

「でも放射線治療で起きる肺炎は、数百人に1人だから」って言われたけど、
数百人って何百人ですかー? 確立高くないですかー?


あ、で、久々私を見て「元気そうですねー」と担当医は言ったのだが、
「それがホルモン治療でだるくて大変なんです」と言うと、
「ああ~~、慣れるまではねー 私もホルモン剤飲んでましたけど、
な~んかだるかったですよ~」と担当医。

放射線科の医師でも、ある程度知識ってあるんだ!
しかも経験者!(乳がんではないだろうが・・)
あんなに嫌ってた担当医なのに、
「先生に話聞いてもらって、良かったですぅ~」とげんきんな私....( ̄∀ ̄)


診察後は、これまたドトー○でお茶をして、
その後、やっと病院前の有名な公園を散歩してきた。


公園 


放射線治療中に行きたかったけど、放射線宿酔いが出て行けなかったのよね~

バラも咲いていたし、野良猫も数匹居て楽しかった。
こんな公園が近所にあったら、コーヒー持って毎日ウォーキング行くのにな~。


公園ばら 


ホルモン治療の倦怠感、朝が一番ひどかったが、
今朝はあの重苦しさがなかった!

昼間は相変わらずだが、慣れるまで、慣れるまでの辛抱。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/69-fe4009d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック