「めざましテレビ」に乳がん見落としについて取材を受けたのですが

ここでは、「「めざましテレビ」に乳がん見落としについて取材を受けたのですが」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


ここのところ忙しいやら、体調が悪いやらで、
もっと経ってるような気がしていたが、先週のことだ。

13日にめざましテレビのスタッフより、「番組でブログを紹介させてほしい」との連絡があった。


なぜに私のブログを?ひょっとしてこれスパムメールか?なんて疑ったが、
メールは本物で、小林麻央さんの乳がん見逃しについて
話を伺いたいとのこと。

そうなのだ、私も経過観察で見落とされていて、状況が同じということでの依頼だった。


電話取材?で、その時の状況や気持ちを質問され答えると、
私の声を録音して番組で使わせてもらえないか、と言われたのだが、
速攻お断りした。


もう私は術後6年が経過していて、その時の気持ちが薄れてきているし
(もちろん思い出せば今でも腹立たしい)

現在もホルモン剤を延長して服用している治療中とはいえ、
予防的な治療であるし、乳がんのことは傷や腕が痛む時に思い出すくらいで、
私の中で乳がんは、“リアルタイムで進行中”ではないのだ。


それに私は、見逃されたとはいえ、心配症が幸いして
自ら1か月後に細胞診を受けに行っている。

あれが、言われた通り1年後に受けてたりしたら、怒りはもっとかも?


でも、医師から見逃された上に、暴言を吐かれ、
さらに、別の病院へマンモのフィルムを持って行きたいと言うと、
「写してない、フィルムはない」と言われたことは話した。
驚いていましたね、そんな医師がいるのかと。


と、ここでその当時のことを簡単に書くと・・・・

--------------------------------------------------------------------------

33歳から受けていて11回目となる乳がん検診でしこりが見つかる
(検診はずっと同じ病院ではない)

見つかったのはI市民病院、外科内の乳腺外科。

エコーで形がいびつ、背景の色が白く疑わしいが
細胞診で良性と出る。もちろんマンモも撮影

3か月後に経過観察で、マンモ、エコーとなるが、
エコーによく写ってないとかで、繊維線種ではないかと細胞診せず
1年後の検診でいいと言われる。

しこりはあるのに、経過観察で細胞診をしていないことで不安になり、
1か月後に自ら受診細胞診を受けたところ、悪性と判明

--------------------------------------------------------------------------------


スタッフの方とも話ましたが、とても1年もほっておくなんて
恐ろしかったですし、心配症体質がこの時私に味方したのだな~と。

2回目の細胞診でも良性と出れば、いえ、それでも1年後ではなく
半年後に行ったかも。

それだけあのエコー画像はいびつだったのだ。



そんな訳で声での出演はなく、ブログをうつし、
コメントを文字で紹介するとのことで、電話を切った。

でもあとからちょっと後悔した。

記事のどこ使われるんだろう?
かなりぶっちゃけたブログなので恥ずかしいし、

自分の意図したことと違うことを流されたらどうしよう、、、とか、
それに、ブログのテンプレートも昔のままで古臭いしーって。



そして翌日、放送を見てその心配が無用だったことを知る。

ブログ写っただけでコメントボツ!ヾ(≧▽≦)ノ

そうだよね~ 何人かにコンタクト取っているし、
声出演ありの方を取り上げるだろうし、

でもああ言った手前、ブログは写したのだろう。


ああ、でもほっとした~~

これからは(もうないだろうけど)取材は慎重になろう・・・・

猫ブログだったら、ガンガン出してもらうけど!



話はそれたが、検診で疑わしいと出たら、細胞診は必ず受けてほしい、
出来れば、同じ病院、または別の病院で再度受けてほしい。

2回良性と出たならば経過観察でいいと思うので。


そして医師に思うことで、こう答えた。

医師にとって患者は大勢いて、その一人にすぎないが、
患者にとって、乳がんは一生に一度のこと、
「大丈夫“だろう”」で済ませてはほしくない。


“まさか”が、“現実”になる恐怖は計り知れないのだから。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。私はこのたびホルモン治療を5年完走し卒業しました。
どんな変化が起きるのかちょっと心配ですが次の診察は半年後です。
キオさんは最初見逃されたんですね。
小林麻央さんもそうですがあるんですね、そんなことが!
私は見逃されはしなかったけど「まず、ガンではないでしょう。でもガンではないと安心するために細胞を調べましょう」といわれ行った結果クラス5、ガン確定でした。
医師も首をかしげる結果だったようです。
マンモやエコーでは見分けが難しいのですかね。あの時細胞を調べずにいたら今は違う状況だったかもしれません。
5年たったからこそあの時…と思い出すこともあります。
2016/09/20(火) 16:27 | URL | まりりん #-[ 編集]
おひさしぶりです。
おおお、卒業ですか!おめでとうございます\(^o^)/
「完走」という表現、ピッタリですね。
これからの変化は良い方向への変化なので、
不安な反面少し楽しみでもありませんか?^^
そんな大きな区切りですので、告知された当初のこととか
思い出したりしますよね。
ああ、卒業したらどんな気分なんだろ~とちょっと想像してしまいました。

2016/09/20(火) 22:01 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
はじめまして。
私の手術のときの入院中にも、別の病院で細胞診してないのに経過見ましょうって言われてた人がいました。なんか、たまにそういう話聞くんですよね。

その方は不安に思って、別の病院で見てもらおうと、私がいた病院を受診して、乳がんが見つかったわけで、そのまま1年待ってたらと思うと、恐ろしいです。

細胞診だって、知らない人けっこういますものね。
2016/09/21(水) 21:29 | URL | オリテアガル #UaQdcPN2[ 編集]
いらっしゃいませ^^
しこりには良性と悪性の部分があって、良性の部分を採ると
誤診されてしまうみたいですね。
しこりがあったら細胞診は当たり前で、
総合的に判断して、怪しかったら生検もするか、
そうでなかったら1年後と言わず早めに受けないと安心出来ないですよね。



2016/09/22(木) 01:04 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
私は乳房が半端なく痛くて、乳がんが見つかる8か月前に他のクリニックで見てもらった時は
乳腺炎といわれて、ロキソニンをいただいてかえってきました。
あれから8か月後しこりで気づきました。
はたして8か月前にがんがあったのかどうかはわかりませんけれど。

めざましTVだったんですね。
声の出演をされればよかったのに。
私は、がんの話題ではなかったのですが
ブログのおかげで、TVの出演までしました。
いい思い出ですよ。
2016/09/24(土) 11:35 | URL | ココア  #-[ 編集]
こんばんは。
8か月ですか~、8か月前は小さくて見つからなかったのかも知れないですね。
私は毎年受けていたので、もっと小さく見つからなかったのか、
他で診てもらってたら、見つけてくれたのかも、としばらくは思ってました。
こればっかりは再発なしなら良しとしなければですね。

取材は質問を想定していなかったので、うまく答えられなかったんです。
なので録音はちょっと無理だな、と。
術後1.2年でしたら考えたかも?
2016/09/26(月) 23:41 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/658-97d6d834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック