術側患部付近がぷっくり

ここでは、「術側患部付近がぷっくり」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

私は患部を見ない。
触りもしない。お風呂で洗う時も、ササっと泡をつけておしまい。
保湿もほとんどしない。


だってまだ痛いし、何より怖いし。。。


でも、たま~~に入浴中鏡に患部を映して見てみることがある。

私の乳がんは、D域にあった。
下の外側だ。

なので正面からは患部が見えない。
5.6センチ切っているが、正面から見えないように切ってある為傷跡も見えない。
だから、右腕を上げ体を左にひねって見ることになる。


一昨日、入浴中にふと、そうやって患部を見てみた。


ぷっくり。


傷の下2センチくらいのところ、胸のふくらみが終わるところに
丸くぷっくりした膨らみが。


ぷっくり・・・・


しこり?!!


カチャカチャカチャカチャ(頭の中のコンピューターがいろんなことを解析した)



あ・・・・血管がつぶれた跡?


というのは、切開した傷の横に同じようなぷっくりした膨らみがあり、
気になったので、以前T主治医に訊ねてみたことがある。(記事にも書いている)

そしたら、「血管がつぶれた跡ですね~」と言われたのだ。



恐る恐る触ってみる。


まだ患部の癒着の固い部分が内側にあるが、
そのふくらみのところにしこりのような物はない。


良かったぁ。。。。



触ってみて何かあったらと、確認するんじゃなかったと後悔したけど、
大丈夫みたい。

でも、こんなところに膨らみあったっけ??


一応GW明け、3か月ぶりに乳腺外科の診察があるので、
訊いてみようと思う。



それと、あと3か月で術後5年になるので、
これまた久々患部の写真でも撮って、経過を載せたいと思う。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/596-e935e111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。