ホルモン治療前のGパンを履いてみた

ここでは、「ホルモン治療前のGパンを履いてみた」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


ホルモン治療の副作用、『体重増加』

2010年11月に、リュープリンとノルバデックスでホルモン治療開始。


私はじわりじわりと増えていったので、
最初の頃は「私は太らないのね~」と他人事だった。

すると翌年夏、「最近太ったんじゃない?」と言われ
体重計に乗ってみたら、2キロ増!!

それでも「しわが伸びてかえって良かったわ」と思ってた。
周りもそう言ってくれてたし。

なのに、そこからはあれよあれよと言う間に増えていって、
結果、ホルモン治療する前より約7キロ増加していた。


痩せていた時は「太れ太れ」と周りはうるさかったのに、
いざ7キロ太ったら、散々な言われよう。



屈辱だった........................


だって、副作用で太ったんだから、そんな事言うのってどうなん?


2014年4月 最後のリュープリン

今度は逆の油断。
「あれ?なんだか体が薄くなった?」

そう、気付いたら痩せていたのだ!!


3キロ減。
(800gリバウンドしたのは内緒)


てっきり体重増加の副作用はノルバデックスだけだと思ってたら、
リュープリンにもあったのね。


そして昨日のこと。

押入れを開けたら、ふと治療前に履いていたGパンが目に入った。

Gパンはどうしても作業着みたく見えるのであまり持ってない。
2本持ってたうちの1本。これはストレート。

太ってから履いてみたら、腿から上がらないの(T∇T)

普通履けなくなったというと、ウエストが止まらないくらいでしょ?
それが腿の途中までしか入らないの!

こんなことってある?


で、そのGパン、昨日、何気に履いてみた。

そしたらお尻が入った!!!!!!!!


(° ꈊ °)✧˖°オホッ


てっきり履けないと思ったのに、入ったの入ったの入ったの!!
天にも昇るほど嬉しい。

と言っても、ウエストのボタンとボタンホールの間は
まだ10センチあるけれど(・∀・)


それよりこれ書きながら気付いたのだけど、
ノルバデックス10年に延長になったら、
元に戻るの、まだ5年以上先じゃん!


il||li_| ̄|○il||l



生理より体重が戻って欲しいよ........................

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/587-db8acf38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック