「天気痛」の原因は“耳”

ここでは、「「天気痛」の原因は“耳”」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

雨降り前や低気圧に覆われると、古き傷が痛むが、
それを「天気痛」と言う。

患部の神経を圧迫するかと思っていたら、
原因は意外なところに。

それは「耳」


内耳のリンパで傾きなどのバランスを取っているのだが、
気圧の変化があると、気圧センサーが興奮し、
そのストレスが、痛み神経に繋がってる交感神経を刺激するとか。

なので予兆を感じたら、乗り物酔い止めの薬を飲むといいですって。

その予兆というのが・・・・


耳が詰まった感じ、眠気、頭がボーッとする、首や肩が重い、こめかみが締め付けられるなど。

これって、先週の私の症状だ!
これ+不安感とふらつき。


猫ブログのブロ友さんが、「今回の低気圧はすごかった」と記事に書いていたのだけど、
今回ちらっと見た天気図で、低気圧が3つ連なってたような・・・・

今回の不調は、いろいろ重なってたのかも。
寝不足、疲労、不安感、そして強力な低気圧。

低気圧の去った先週土曜日には、かなりすっきりしたもん。
寝不足が解消されたのもあるけど。


気圧アプリ、やっぱとろうかな・・・・

薬が怖い私は、もちろん乗り物酔い止めは飲まないけど。


※仕組みは下記で確認してください。
説明下手くそなので.............


ためしてガッテン 天気痛

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/570-4fde82b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。