看護師さんとの再会と、がん友さんとお茶

ここでは、「看護師さんとの再会と、がん友さんとお茶」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


■2010年10月21日(木)


放射線治療もあと5回です。

ここ3日続けて、放射線で知り合った乳がん患者のT美さんと
病院内のコーヒーショップでお茶をした。

一昨日のこと、
向かいのテーブルに、どこかで見た顔の人発見!

じーーー・・・・・・

あ!入院中担当してくれた看護師のMさんだ!!

Mさん、最初私が誰だかわからない様子。
そりゃそうだ、入院中の私は下に降りて行くことも出来ないくらい
体調が悪く、ノーメイクでぼーーとベットで空を見つけていたもんね~

「病棟にも遊びに来てくださいね」とMさんに言われたが、
もう行きたくないっす。あの病棟には。





T美さんとは入院中の話しになった。

「私ね、夜中ひざさすられたの!! 目を開けて見えたら怖いから
じっとしてたのー」とT美さん。

「でね、その話、別の病室の人に話したら、
その人は夜中に誰か入って来た音を聞いたのに、
出ていく音がしなかったんだってーー」と、

それ本当ですか?!


この話、大部屋での話。
私は個室で、そのフロア全体いつも静まりかえっていて、
出るならこっちだろという雰囲気なんだけど、
にぎやかな方がいいのかな。

非化学的なことは信じてない私は、
入院中病院内で写真を何枚も撮ったと話して、友達に叱られたのだが・・・・


ということで、T美さんと病院で会うのは今日が最後。
T美さんは最終日の明日だけいつもより早い時間なのだ。

でも、T美さんちとは車で20分足らずの距離だし、
私がいつも行くショッピングセンターに時々来るそうで、
今度はそこでお茶をする約束をして別れた。

最後T美さんはこの言葉と共にバラのフィナンシェという
お菓子をくれた。


「バラ色の人生でありますように」


P1120324-thumbnail2.jpg 


(;∇;)T美さん、お互い長生きしようねーーー!!




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/57-d46968b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック