総合診療科はその名の通り総合?

ここでは、「総合診療科はその名の通り総合?」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

11月10日(月)は2科受診。
総合診療科と乳腺外科。

まずは総合診療科。


最近は毎回、不安の話になってしまう。

体調を訊かれるけど、ふらつき(ふわふわ)と不安感以外
これと言って話すことがないから。


総合診療科は内科に分類されるけど、
総合というだけあって、多岐にわたって診て貰える。

診察室にある書類棚?ケース?に、
「パニック障害」というシールが貼ってある段もあるくらいだ。



「その不安の影に、ストレスが隠れていることがあるんだよ。
ストレスがあると不安も増すし。何かありますか?」

「親のことでしょうか・・・・」


と、不安神経症の根本的な原因を話す。

DVの父親と、過干渉の母親に育てられ、
安心感は皆無の生活だった為、どうリラックスするかわからない、と。


そしたら、カウンセリングを勧められた。
お勧めの病院が遠くて、通うのは無理そうだけど。

一度受けたいとは思ってるんだけど、名古屋周辺でどこか良いところないだろうか。
心理カウンセラーではなく、臨床心理士がいる病院。



この日、また訊いたら怒られるかと心配しながら、
私は小脳梗塞でふらついてるんじゃないか訊いてみた。

というのも、友人(63)がふらつくのでMRI撮ったら、過去の小脳梗塞が写ってて、
後遺症のめまいに効く脳の血流をよくする薬を飲んだら、少し楽になったというから。

結局、その後効き目もあまり感じないと言ってたんだけど・・・・


そしたら、CTにも微小脳梗塞は写るらしく、
(散々訊いた)脳腫瘍だろうが、(今回心配している)微小脳梗塞だろうが、
私の症状は脳の症状じゃない、とまた断言された。

それに、60も過ぎれば誰だって微小脳梗塞は見つかるし、
その人はそれが原因ではないと思うって。


何度も訊いてごめんなさい。それを怒らず答えてくれて本当に感謝しています。


総合診療科のS主治医はいつも

「そうですよね」とか「うんうん、そうだよね」と私の話に返事をしてくれる。


それがすごく嬉しくて、
診察終わって乳外の診察前に院内ドトールで昼食にしようと外に出たら、
日差しが暖かくて、風が吹いてきて、見上げた空が青くて泣きそうになった。

否定されず肯定されるのって、こんなに嬉しいことなんだね。




この日の血圧:158-101
下がいつもより少し高い。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/541-92fbd587
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。