現在の肩の様子

ここでは、「現在の肩の様子」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


不安神経症のことばかり書くのもなんなので、
乳がんの後遺症、肩関節周囲炎について。


これまでの経緯。


2010年8月 右乳房温存手術
2011年2月 右腕、三角筋が痛みだす。
2011年4月 N大 整形外科受診
        「肩関節周囲炎」の診断。
      肩と腕の関節の間が狭くなっている(突き上げ?)
      原因は術後腕を動かさなかったから。
2011年5月 放散痛で左側の歯痛。肩と腕も激痛。
2011年6月 近所の整形外科受診。リハビリ始まる



2014年3月 不安神経症で体調崩すまでリハビリ。


現在の状態。
真上には上げられないけど、かなり上がる。
後ろは、、、ウエスト辺りにしか上がらない。
左はブラの線のちょっと上まで上がる。

肩の突き上げはまだある。
近所の整形の医師は、この突き上げの原因は最初放射線と言っていたが、
その後、センチネルだと言っていた。


肩の痛みは、たま~に
腕の痛みは、肩より頻繁に痛くなる。
場所はやはり三角筋の辺り。

ひじより下はたまに重だるい。
張った感じ。


リハビリ今後どうしようか。
マッサージ受けた後は、上がるようになるが、
すぐに元に戻る。

回数を増やせばなんとかなるのか?
どちらにせよ、今の体調じゃ、リハビリ再開出来ない。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
リハビリ受けたら、気持ちよくない?反対痛いのかな?
フラフラもどっちが、原因かわからないよね・・・
あたしも外出続いたら、フラフラになるよ〜
不安が先なのかもしれないし、歳?(同じ歳だから言えるσ(^_^;))なのかもしれないし〜
不安が消える方法・・・
あたしもいろいろ試したよ。
楽しいことをずーとできたら、不安もなくなるだろうけど・・・
彼とはゴールインしないの?
それが一番の薬かもよ(*^^*)
2014/10/23(木) 21:04 | URL | misato #-[ 編集]
リハビリした後、絶対痛くなる理学療法士さんがいて、
別の人が代わってくれたんだけどね。
私のフラフラは両方かな。不安で体疲れてるところに外続くとダメ~
不安って気を逸らそうとすると、それもまた不安を意識することになるんだよねー
楽しいことしてても不安な時は不安だからね。
「対処」出来るようになるのが、むやみに不安にならなくなる方法みたい。

彼とは数年後に結婚するよ!
あ、確かにうちの奴はおおらかで明るいから助かるよ

2014/10/23(木) 22:08 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/536-1ed7e317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック