「大丈夫」という言葉

ここでは、「「大丈夫」という言葉」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

乳がんの細胞診で、最初『良性』と出てしまい、
3か月後の経過検診で、エコーにも映らなくなり、
細胞診もせず次回は1年後でいいと言われた時、
私の周りの人間は「医者がいいと言ったのだから大丈夫だ」と言った。

でも、私は納得がいかず、その1か月後に再び受信し、
こちらから希望した細胞診で、悪性と出た。


「大丈夫」なんて言葉信じられなくなった瞬間だ。
というより、やっぱり信じてはいけないと確信した瞬間だ。

元々、子供の頃から「大丈夫」という安心感が皆無の状態で育ったし、
人間不信なので、何言われようが聞きもしなかった。

「大丈夫だから」と言われると、
「そう言える確信はあるわけ?!保障は?!いい加減なこと言うな!」
と言い返してた。



だけど、はたしてそうなのだろうか?

がんのように目に見えるものは、確かにそうかも知れない。
確固たる証拠があってこと、「大丈夫」と言ってほしい。

でも、心の問題はどうなんだろう。


金曜日の耳鼻科受診の際、過緊張でふらふらだった私。
体に力を入れ過ぎ、昨日(土曜)はぐったり。

そして今日、昨日より疲労感がひどい。
翌日より、翌々日の方が、ひどいのは加齢に伴うものなのか?

疲労感がひどいということは、筋肉も休まってないので、ぎゅーぎゅーふらふらする。
いわゆる、筋肉疲労だ。
そうなると、それが不安の材料になってしまう。


そんな中、今日は不安感MAX。

疲労と不安感の中、両親を駅まで送っていかなければならなくて、
相方にLINEをした。


「大丈夫かな?大丈夫だよね?」と。


仕事中ですぐに返事はなく、不安で仕方ない私は、
家を出る際、ぼそっと不安を口にしたら、母がこう言った。


「大丈夫だわ~ いつも何ともないでしょ~」


そうだよね。いつも大丈夫なのに、今回は違うと怖がってるのは、
他ならない私だ。


帰宅して、コンビニで買ったおにぎりをほおばりながら、
「負けてたまるか、くそっ」とまたまた、怒りをエネルギーに変えていたところへ
相方からの返事が。


「大丈夫です」


「大丈夫」という言葉、ヘタな薬よりよっぽど効果がある。


だけど、「大丈夫」と言うなら誰でも構わないのかと言うと違うのかも知れない。
この人達、普段から私を見てるのだ、知ってるのだ。

だから言えるんだ。

そう気付いたら、頭の締め付けとふわふわが少し減った。
何よりさっきまでの不安感が減った。

心と身体って繋がってるんだな~と、最近つくづく思うのであった。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
私も、主治医から大丈夫ということばを聞くとホッとします。
そうですね、私も体調の悪いときも
お出かけをしなくてはいけないことが多いですが
いつも、大丈夫!って心に叫んで出かけます。
案外と大丈夫なものですよ。

来月息子が転勤で東京に帰ることになりました。
引っ越しの手伝いに行くことになっていますが
最後のチャンスお会いできたら嬉しいけれど…

2014/08/24(日) 17:27 | URL | ココア #-[ 編集]
いつも診てくださってる主治医の「大丈夫」も
安心感をくれますよね!
自分で自分を信じるのも大切ですね、
私はそれが出来ないからな~・・・ (´・ω・`)

急に決まったんですね!
ぜひぜひ伺いたいんですけど、またご連絡くださいね。
2014/08/25(月) 00:07 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/08/25(月) 22:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/510-2f53f3fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。