精神科受診と、お茶目なT主治医

ここでは、「精神科受診と、お茶目なT主治医」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

■2010年9月28日(火)


あまりにも不安症状が出ているので、
先週金曜日、精神科を受診してきた。

その前に放射線の担当医に、
通院が辛くなったら入院させてほしいと言うと、
「放射線治療は入院なんてしませんよ!!」と
叱られてしまった。

「動いて、別の場所に当たってもいけないし、
安定剤でも貰って来て下さい!」とも。

安定剤は不安に波があるし、私はもう軽いのでも効きすぎるから、
難しいと以前言われたことを伝えたが、


「あなた、今、もう大丈夫な状態じゃないでしょ!!」って・・・・・


そんな言い方あるかー
患者一人一人違うんだよ。他の疾患持ってるわけだし、
個人個人に対応して貰わなければ、安心して治療受けられないじゃないかーヾ(`Д´*)ノ


かかりつけの精神科医に相談。

「効き過ぎれば眠気もふらつきも出るから、
余計心配しちゃうでしょ。薬なしで大丈夫だよ。
最近の医者はキツク言う人が増えてるね・・・・」と。

それに、「初めてのことだし、ましてやガンなんて言われたんだもん、
不安になって当然だよ」って。

ああ、やっぱり落ち着くわ~。来てよかった。



で、、、、このふらつきが増えたことと、クラっとした件、
昨日、乳腺外科のT主治医と治療方針で話合ったので、
聞いてみた。

「あ、ふらつきは増えるよ」


なんですと~~~!!!

「フラフラしたりクラっとしたり、放射線酔いする人居るからね、
だいたい真ん中あたりに来ると、体が慣れて治まっていくから。」


ああああーー、やっぱりーー
でしょでしょでしょ。

「僕が言ったって、言っちゃだめだよ」って、
おいおい!

この病院の放射線科大丈夫か・・・・・


そして、T主治医、なんかおもしろいw

入院については、、、やはりだめって。
でもちゃんと理由も言ってくれた。
「一カ月待ちでまわってる手術がまわらなくなるでしょ。
脚が悪かったり、脳転移なんかだったら入院してやるけどね。」

最悪動けないくらい疲労が出たら、入院させてくださいねーと言ったら、
ムチでペチペチして動かせてあげるだって。

ああ、T主治医と話して良かった~。
もちろん、言いますよ。放射線酔いってやっぱりあるんですね~~って!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/49-bbb80a9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。