乳腺外科受診と、婦人科医に相談してみたら

ここでは、「乳腺外科受診と、婦人科医に相談してみたら」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

一週間前、6月2日の話。

予約外で総合診療科受診。
その2日後、乳腺外科の予約が入っていたが、体調が悪く一人これそうもないので、
診て貰えないか、T主治医に訊いてもらったら、OKとのこと。

リュープリンを止めてから、PMSの症状、下腹部痛や腰痛がするので、
この体調の悪さはひょっとして生理が復活する前兆ではないか、
逆更年期ではないかと訊いてみたのだが、

「なんとも言えない」

という返事だった。


そりゃそうだよね、生理が復活すれば、「そうだったね」と言えるだろうけど。


で、以前相談したことのある、婦人科の先生の掲示板に相談してみた。


そしたらね・・・・・・


明らかに、女性ホルモン欠乏症でしょうって!!!(T∇T)

なのでもちろん、PMSとの関連はなく
生理を復活させないくらいの、女性ホルモン補充療法をしたらどうか、と言われました。

でも、乳腺外科のドクターの許可が出ないと、婦人科でも処方出来ない。
その場合、今までの通り、対処療法で行くしかないでしょう、と。



で、あれから、生理前の症状、一切出なくなった!!

なんなのなんのなんの~~~


でもさでもさ、2月にフェアストンに替える前は、なんとか過ごせてたじゃない?
だから、今さら欠乏症がひどくなるとも思えないんだけど?

どう思います?

フェアストンは効果があり、女性ホルモンさらに欠乏してたのかな。
フェアストンをやめて2か月くらい経つ。
ノルバだって抜けるのに3か月というから、フェアストンだってまだ影響してるかも?


それと、その相談書く時も、一応不安神経症のことも書いたのだけど、
実際不安については、なかなかわからないかも、と思った。


で、実際、ホルモン補充療法はしたくないし、
リュープリンやめたから、生理復活するまでの力がなくても、
女性ホルモンは分泌すると、T主治医も言ってたから、
このまま復活を待ちたいと思うのだけど、いつまでもつらかったら、、、補充やむなしなのかな~

ま、今の体調不良が、全て女性ホルモンだとしたら、の話だが・・・・



先日、「ラ・カンパネラ」の聴き比べを、youtubeで夢中になってしてて、
不安から気が逸れてたら、、、、
長くは続かなかったけど、ふらつきも頭の締め付けも、結構楽だったんだ~

やっぱり不安からなんだろうか?


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/477-00000847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。