放射線照射位置決める

ここでは、「放射線照射位置決める」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


■2010年9月16日 (木)


なんでも放射線用?のCTを撮りながら、
照射位置を決めると聞いていたが、こんなに辛いとは・・・・

腕を上に上げたまま、動くなと言われて、
耐えること約30分。

微調整がなければ5分で終了しますということだったのに、
微調整2回もしたし!!

私は浮遊感があるので、じっとしてるのが超苦手なのだ。
しかも位置合わせる為に、頭乗せた台や寝てる台そのものを
動かされたりする。そのたびに乗り物酔いみたくなるんだってば。

ええ、MRIの時と同じく、ぎゃーぎゃー騒ぎましたよ。
仕方ないじゃいのねー。ふわふわ浮いてなればへっちゃだろうけど。


放射線技師は2人。
1人は30代後半かな。もう1人は20代!
この技師まあまあハンサムだけど好みでな~~い。

だがだが、位置決めが終わって台を降ろす時、
私が「怖い!」ってビビったら、

「手握ってますからね」と左手をむんずと握ってきた!

うん、まんざらでもない。


ぐったりして放射線科を後にして会計へ向かう時、
一緒になった女性と立ち話。

私の少し後に同じく温存手術をした方で、
もう今日すでに放射線7回目。早いな。

担当医に抗がん剤を勧められた話しをしていて、
「若いからって言ったって、私43歳ですよ~」と言ったら、
驚いていた。

「ええー、30代にしか見えない。どうしてそんなに綺麗なんですかー」


んん?今綺麗って言った?若いじゃなくて?
綺麗の前に肌がってついてなかったよね?
もっと言って言ってといい気分になってたら、
隣からおかんが「独身だからね~」と連呼。ギロっとにらむ私。

まあ、マスクしてたしね・・・
マスク取ってシミ見せたら、口ごもってましたよ。はい。

いい気分だった話しくらいさせてね~( ̄∀ ̄;)

という訳で、頑張ったね私。
清算を済ませ、ド〇ールでマンゴーミックスジュースを飲んで帰宅の途につきました。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/47-116edd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック