総合診療科受診 めまいに効く漢方処方された

ここでは、「総合診療科受診 めまいに効く漢方処方された」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


もはや、どのカテに書いていいのか、わからなくなってきた。


今日は乳腺外科と同じN大の総合診療科受診の日。

診察室に入るなり「どう?」と訊かれ、
「ノルバデックスは今日で4日目ですけど倦怠感は出てないです」と報告。

「じゃあ、ふわふわも良くなってきたね」と言われたので、
「いえ、全然変わりないです」と答えると、
「え?」とS主治医。


「恐れていた倦怠感が出なかったのに?」

「もう、ふらついてることに不安になってます。
でも今までこんなの長引いたこともひどかったこともないです。
どこか悪いのかも?脳とか・・・」

と訴えると
脳の症状ではないとのこと。

脳梗塞も脳出血も脳腫瘍も出てくる症状は同じ。
今のあなたの症状とは違う。

と、はっきり言われ、そちら方面は安心なんだけど。



会計待ちの時間潰しに、1人院内ドトールしてて、少し体勢を前かがみにしたら、
ふわ~~と来て、こりゃ倒れると思ったら、
もうそこから不安で不安で、速攻店を出て、父が待ってる正面受付へ逃げこんだ。


さっき帰宅して、こういう話理解してくれる、16歳上の男性に電話したら、
ちょっと不安な気持ちもおさまってきた。


で、話は前後するが、
今日、めまいに効く漢方薬が処方された。


ツムラ37 半夏白朮天麻湯(ハンゲビャクジュツテンマトウ)おくすり110番

苓桂朮甘湯でもいいけど、と言っていた。

漢方ではめまいは水毒を疑う。
水分停滞し、めまいやふらつき、頭重が起こるとされている。

舌を診察したら、やっぱり舌が浮腫んでるって。

この漢方は心因性のめまいにもメニエールなどにも
効くらしから、しばらく続けてみよう。


昨日はさ、服買いに行って、帰りは喫茶店へ行って、
行動出来てうれしかったのにな。

1歩進んでもまた逆戻りで嫌になる。
それにしても私、どうしちゃったんだろう?

フェアストンに替えてから調子が悪くなったのは確かなんだけど、
もう3週間飲んでないのにな~...............


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/443-b38765d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック