精神科受診 不安に行動療法

ここでは、「精神科受診 不安に行動療法」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


「先生、もう来ちゃいました;;」

21日に受診して、10日しか経ってないのにー


「落ち着かないの?」

はいぃぃー かくかくしかじか
漢方薬から試して、先生に処方されたコロネルは飲まなかったこと、
下痢もめまいも改善しなくて、これ以上耐えられず、
フェアストンやめたことを話す。

「いいよ、(コロネル)飲まなくても」


ああ、良かった~
先生怒るかと思って、何て話そうかと思いながら、
そして、ふわふわふらふらしながら運転してきたもんだから、ほっとした。


「もうね、チェック入れてばっかりなんですよ。
お腹はどうなんだとか、ふわふわの程度はどうなんだ、
なにより不安症状はどうなんだと、もうずーーーっとチェック入れてるんです(T∇T)」


「それじゃあ、不安も増幅しちゃうよね」

「そうなんです、そうなんです、だけどやめられないんです(T∇T)」


THE 悪循環!


ただの不安だけなら、なんとか時間と共に減っていくのだけど、
実際の症状、副作用のめまいがあるもんだから無理!!

でも薬やめてどんどん抜けていくのだから、安心してりゃーいいのに無理!!


「じゃあ、時間決めて不安になって

「へ?」


「不安になっちゃいけないって思ってるでしょ?」

「はい、避けてます。」


「だから時間決めて不安になって。時間が来たらそこでストップ。」

「なるほど~!」


「時間外に不安になったら、時間になるまでとっといて」

「それいいですね!不安になるのも、薬のこと考えるのも、悩むのも、
時間決めればいいんですね!もう不安になることに疲れちゃってたので」



どこにも出かけず、家にずーーーっと籠ってたと話すと、

「そりゃ切り替えられないもんね。」

「そうなんです。気がそれるチャンスがなくて」

「今日はせっかく出かけてきたんだから、帰りにどっか行ったら?」

と言われ、「そうします!、先生また来ますね」


と帰ってきた。



不安はあとにとっとけばいいんだ。

これ、、、、、、行動療法にあるんだそうです。



な~んだ、もっと前に、通院してた時に教えてくれたら良かったのにーー
認知行動療法をしていたけど、これは教えてくれなかったじゃない。


で、帰り道。

まだふわふわふらふら、頭ぼーー。そして不安感があるけど、
帰り道にある大きな100均に寄った。
うちの近くには、小さな100均しかないから行きたかったの。

ふらふらしながらネイルを物色。
2回ほどクラっとしたけど、「あとにとっとく、とっとく」と心に呪文をかけて................


不安になる時間を決めた。

1日3回。1回1時間。


そしたら、時間になっても不安になるのがもったいなくなった。
かと言って、不安にはなる。とっとけなくなる。

あかんあかん。時間決めて不安になるんだもん!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
キオさん、スゴイ療法教えてくれてありがとう!!

気がついたら、予習してるあたし。

あたしもそうする。
何回にしようかな??
まずは、1日1回にしてみようかな。
ダメなら2回。

ほんと、先生、早く教えてよ〜
2014/04/03(木) 22:14 | URL | misato #-[ 編集]
これ、すっごく良かったよ~
翌日にはかなり良くなってたの。
結局決めたのより少ない、1日2回1回30分くらいになってる(*´∀`*)
misatoさんもぜひぜひ試してみて~~
2014/04/03(木) 23:17 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/431-a856dee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック