五苓散で様子見と、乳外に電話

ここでは、「五苓散で様子見と、乳外に電話」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


服用メモ

五苓散

23日 1包服用
変わらずゴロゴロとたまに腹痛あり

24日 1包服用
朝の不安感があまりない、ふらふらもぼーとした感じもさほどない。
再び下痢 腹痛
夜になり頭がふわーっとする感じが全くない。
頭も視界もすっきり。まっすぐ歩ける!
五苓散の効能にめまいや頭重があるが、薬が効いたのだろうか?

25日 とりあえず今の段階で1包服用
昨夜あんなに良かったのに、やはり起きるとダメ。
ぼーっとしてふわふわふらふらしている。

五苓散が効くのなら、1包といわず増やそうか・・・・

※夜もう1包


---------------------------------------------


ぼーっとしてふらふらするのは、やはり不安感からなのか?
めまい起こしても、こんなに不調が続くことは今までない。
フェアストンのせい?

もう不安で不安で仕方なくて、明日の外来で診て貰おうと乳腺外科に電話。
今日はT主治医の外来ではないが、近くに居たとのことで訊いてくださった。

そしたら、明日偶然開いてる枠があるから診てくださると。

フェアストンを今後様子見で続けるにしても、中止するにしても
もう限界。

一度、ちゃんと対面でT主治医と話さないと、どうにも安心出来ない。

T主治医!面倒な患者かもしんないけど許せ。


というか、先生、調子悪かったら来ていいって言ってたじゃん。
予約混んでるのはわかるけどさ、調子悪いんだから、診てくれなきゃおかしいでしょーがー!!

と、最後はキレるという・・・・


まあ、T主治医の見解では、様子見でいいという症状なんだろうな。
で、あまりにも電話で訴えるもんだから、診てくれるんだろう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/426-9ae93c8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック