そういえば久々精神科受診したんだった

ここでは、「そういえば久々精神科受診したんだった」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


ノルバデックスからフェアストンに薬を変更する不安と、
ホルモン治療3年経過して、ほとほと疲れてうつっぽくなったのとで、
久々に罹りつけだった精神科を受診したんだった!

受診したのは2月10日。

乳がんの告知までは確か.....1ヶ月に1回の受診に減ってたのかな。(あれ・・・2週間に1回だったっけ?)
乳がんの告知後は、受診したい時に来てくれればいいですよ、ということになったのだ。

前回受診したのは、2012年11月13日
良性発作性頭位めまい症を2か月開けて立て続きに2回起こして、
不安になっての受診だった。


U先生は、じ~っと私の話を聞くだけ。
あまり多くは語らない。

「薬変更するから不安になっちゃったね」


(うん..........そう言ったよね私)てな具合。


「薬は何飲んでるの?」と訊かれ、今まではタモキシフェンを飲んでいたと
成分名で答えると、

「それ抗がん剤じゃない」と言われ、どっひゃーーー


サイトによっては抗がん剤扱いされてるよね。
でも本で調べた後は、「抗エストロゲンだね」って言ってた。


あまり悪いことばかり言うのもなんだし、
自分を安心させる為にも、予期不安について改善した点を話した。


「でも結構良くなってるんですよ。一人でデパート行けるようになったし、
今日ここにだって自分1人で運転してきたし、
今だって、ほら、背もたれにもたれなくも座っていられるんですよ!」

(ふわふわしてるので、自分を支えるのにさらに力を入れるのと、
恐怖で支えなしに普通に座っていられなかったのだ。
つい最近短時間なら力を抜いて座れるようになった。)


そしたら、「乳がんが強烈過ぎて、不安にかまっていられなかったんだよね。
いい点もあるってことなんだよ」と................


んでも、乳がんより不安神経症の方が不自由だったし地獄だったよ。
ただ乳がんは治療しないことには死んでしまうので、
必死だったのは確か。


「先生、またお話ししに来ていいですか?」と訊くと
優しい笑顔で「いいよ」とおっしゃってくれた。


そして椅子から立ち上がって診察室を出ようとしたら、
「一人にならないようにね」と言うのだ。

私が、話もしたくないくらい沈んでしまったと言ったから。


「煩わしくても、人と接していた方がいいということですか?」と訊ねると
先生は首を立てに動かした。



こうして私はすっかりとはいかないけど、かなり元気になって
翌日からフェアストンに替えたのだった。


そういえば、今回はU先生私を二度見しなかったよ。
前々回は、ノルバで太った私を二度見して
「あれ....薬の副作用?」と言ったもの。


何はともあれ、U先生には会わないに越したいことがないんだけど、
(調子が悪いということだから)
でも、U先生と話が出来て嬉しかったし、お元気そうで良かった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
人にお話を聞いてもらうって大事ですね。
それだけでも、ホッとするし、
癒される気がします。
フェアストンの方も落ち着いてきたようでよかったですね。
そうそう腫瘍内科のドクターが、
タモも抗がんの一種ですって仰ってましたよ。

2014/03/03(月) 17:56 | URL | ココア #-[ 編集]
こんばんは~
話して吐き出すのは、心の健康にいいですよね。
貯めておくとろくなことがない(笑)
ありがとうございます。なんとか続けられそうです^^
あーやっぱりタモキシフェンは抗がん剤のくくりなんですね~
2014/03/03(月) 23:43 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/414-453981a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック