抗がん剤が必要?!!

ここでは、「抗がん剤が必要?!!」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

■2010年8月23日(月)/9月7日(火)記

退院後2週間経過初受診

いつものように早く到着し、ド〇ールでコーヒー。
病理結果が出ている予定なので、半端ない緊張。
いつもにも増してフワフワ感が酷く、座っていられない。

待合室に移動。あ!いつもの診察室に主治医のネームプレートがかかってない!
受付で聞くと今日は休みで担当医が代わりに診てくれるとのこと。嫌だな・・・・・

そうこうしてるうちに、緊張のあまり心拍数が上がり、
冷や汗も出てきた。もう座ってるのも辛いので、
担当医が来る前の診察室へ先に入って、休ませて貰った。


担当医、遅れて登場。
まずは傷のチェック。

「まだ浮腫んでますけど、綺麗ですね~」の言葉に一安心。


続いて、病理結果。

「最初に言っておくと、良い方です。」にホッ。
「もったいぶるの嫌いだからね。」だって。早く続けてぇ~。


まず、センチネルの結果、リンパ節転移はやはりありませんでした。
断端も陰性、取りきれています。
ホルモン感受性は強。HER2は-
腫瘍径、術前1.6㎝→0.9㎝


私   「グレードは?あ、待って下さい、心の準備が・・・」
担当医 「よく勉強してきてるね。グレードは2です。」
私   「ああ、良かった」
担当医、「まあ、良かった、、、ね」



病院のHPに抗がん剤を勧めるのは、
・リンパ節転移のあった場合
・35歳未満
・ホルモン感受性がない場合、悪性度が高い場合


とある。だから私はいいんでしょ?と思っていたら、

「抗ガン剤を勧めます。年齢若いですからね。
43歳ならこの先倍は生きなくていけないでしょ」と。


うそだ、じゃあなんでHPにそう書いてあるの?


「まあ、2週間後T主治医と相談して下さい。
私の意見と違うと、混乱するといけないので、これ以上は言いません」


なんで?信じない。
あなたのことは信じない。

そう振り切ろうとしても振り切ることが出来ない。
抗がん剤が必要なら受けるしかない、それはわかってる。
2週間後の主治医の意見を聞くしかないが、きっと同じに決まってる。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/41-56ec6735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。