(今更)ザンクトガレン2013 サブタイプの定義変更

ここでは、「(今更)ザンクトガレン2013 サブタイプの定義変更」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

CYP2D6については、どこからどう書いていいのか、
もう少し自分の頭の中を整理してから書こうと思う。

今回、CYP2D6についていろいろ調べていたら、嬉しくない記事に出くわした。

2013年3月13~16日に開催された、
13th St.Gallen International Breast Cancer Conference 2013で、
サブタイプの定義に変更があったのだ。

それによると、私はLuminal Aではない、ということになる。


---------------------------------------------------------------


【Luminal A 定義】

Luminal A-like
ER陽性 HER2陰性
Ki-67低値 及び PgR高値


【Luminal B 定義】

Luminal B-like (HER2陰性)
ER陽性 HER2陰性
Ki-67高値 又は PgR低値


※赤字が変更された箇所。
※Luminal B のHER2陽性の掲載は省きます。
詳しくはこちらでご確認ください→

今回「-like」が加えられた理由は、ER、PgR、HER2、Ki-67といった簡便な免疫染色を用いた定義はあくまで「代替」であり、遺伝子発現解析結果で定義される「真の」intrinsic subtypeの推定結果でしかないためである。


----------------------------------------------------------------



私はエストロゲン(ER)は100%と強陽性だが、
プロゲステロン(PgR)が1%以上10%未満程度で弱陽性なのだ。

さっき確認の為に、病理結果のプリントを探しに探した。
再度、ERとPgRだけ詳しく載せておこうと思う。




病理診断: [Est R] Allred score,TS=8, PS=5, IS=3
         [Prg R] Allred score,TS=3, PS=2, IS=1


病理所見:腫瘍細胞のほとんど全ての細胞がエストロゲンレセプター強陽性となり、
        Allred score,TS=8, PS=5, IS=3と考えます。
      
        腫瘍細胞は1%以上10%未満程度の細胞が
        プロゲステロンレセプター弱陽性となり、
               Allred score,TS=3, PS=2, IS=1と考えます。

Ki-67は10%で陽性。





プロゲステロン、1%以上10%未満で弱陽性とは、低値で宜しい?
そうなら・・・・・・


怖いんですけど!!!



2013/11/16 追記
PgR高値が導入されたのは、Luminal A-likeと診断された患者の中にLuminal B-likeである患者が紛れていることがあり、治療選択からもより正確にsubtypeを識別する必要性があったからである。

Ki-67、PgRのカットオフ値は各施設で決める(一応Ki-67;14%、PgR;20%が提案されている)




PgRカットオフ値は、20%・・・・・・・・

やっぱり怖いんですけど!!



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
ザンクトガレンの記事UPありがとう。最近、こういう情報に疎くなってて。しょうがないんだけれど定義が変わるのは悩ましいですね。
CYP2D6も難しい問題ですね。乳腺外科医の間でも意見は様々なようですし。信頼できるエビデンスは出ているのかがわかりません。
先日、子宮体癌の検査は一応悪性が否定されたので、タモは続行となりました。キオさんのコメントの通り、炎症性の変化だろうと婦人医に言われましたよ^^
2013/11/16(土) 10:56 | URL | フミオ #-[ 編集]
私も勉強不足で、ずっとLuminal Aと思っていましたが
実はBでした。
先日、同じ主治医の人たちとランチした時に
Ki67の話が出て、私は検査していることじたい知らなくて
今月の診察の時に伺いました。
なんと30~40だったんですよ。
かなり凹みました。
ドクターはその数値だけで見るわけじゃないから
心配ないですよと仰ってましたが…
ホルモンレセプターはどちらも80%以上です。
やはりLuminal Bですよね。
2013/11/16(土) 11:08 | URL | ココア #-[ 編集]
私は術後の病理検査の結果で今後の治療について他の医師にメール相談したら、

「しこりが小さい=病気が軽いではない」
今出来るすべての検査を受ける様にってCYP2D6とオンコタイプDXの検査を奨められました。
一見早期に見えた患者さんの中から
良くない結果が出る場合があって怖くて受けられませんでした。
受けてグレーの結果が悩ましい。
どうしても抗がん剤治療を受け入れられなかった方もいらっしゃるようでした。
不確かな病ゆえ、今後どんな風に分類されて、また治療方針が変わる事もあるやもしれません・・・・
やっていない治療は後からは選択できない物もあるから、それはそれで怖いです。
2013/11/16(土) 11:32 | URL | すみれ #GKosEEL2[ 編集]
こんにちは。
subtypeの定義の変更で自分の分類リスクが一段階高めに変わってしまうのは
へこんじゃいますよね。
今のところLuminalAに留まっている私も、リンパ節転移の関係で
次の発表の時はsubtypeが変わったりして?なんて思っています。

「癌治療は情報戦」なんて言葉を聞いたことがありますが
次の標準治療になりうる情報を正確にキャッチできれば安心出来るんですけどね!

私も定期的に情報を取りに行く姿勢を見習います(^^ゞ
2013/11/16(土) 16:02 | URL | ぷりんぷりん #-[ 編集]
??
ってことは・・・
PgRが➖なあたしもルミナルBってことかな?

あたしの病理結果には、ルミナルとかki-67ってのはないんです。
だから、自分がなんなのか、ルミナルの意味から勉強しないとわかんない。

ルミナルAよりBが一段階よくないってことですか?
2013/11/17(日) 13:19 | URL | misato #-[ 編集]
おひさしぶりです!
私も術後しばらくは、アンテナ張って新しい情報キャッチしてたんですけどね。
最近は全然 (´・ω・`)
CYP2D6の結果を受けて今後のことを決めないといけないのですが、
なかなか決断が出来なくて困ってしまってます。

体癌検診の結果がタモの仕業で良かったです。
一安心ですね^^
2013/11/18(月) 00:18 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
そんな大切なこと、なぜ主治医は教えてくれなかったんでしょう?
他の方々は知らされてるのに。。。
どんな治療するにせよ、全部知って納得して決めたいですよね。
ERもPgRも80%以上、CYP2D6が高代謝ですし、
その点は安心出来ますね。
2013/11/18(月) 00:33 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
私もオンコタイプは、かなり悩みました。
もし術後の病理が出た時点で、今回のサブタイプの定義になっていたら、
ひょっとしたら受けてたかも知れません。
でもこのサブタイプの定義は、遺伝子発現を調べたわけじゃなく、
あくまでもlikeなので、あまり深刻にはならないようにします。
2013/11/18(月) 01:04 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
こんばんはー
ぷりんぷりんさんはオンコタイプも受けているから安心ですよ~

情報戦・・・ その通りですね。
次の標準治療になりそうな情報も、あやふやな情報ばかりで
今回のように振り回されるのは患者、ということにならないことを望むばかりです。

それから決めましたよ。
赤裸々で行きます(`・ω・´)
2013/11/18(月) 01:23 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
ルミナルAとかBは遺伝子検査で乳がんを5つのタイプに分けることですよ~
ここにわかりやすく書いてあります。定義は前のものね。
http://www.cityhosp-kumamoto.jp/clinic/16/

ルミナルAはホルモン治療がよく効き、抗がん剤の効果もあまりなく上乗せ効果が低い。
Bはホルモン治療だけでは不十分で、抗がん剤が必要。

ki-67は増殖スピードです。
一度訊ねてみたらどうですか?調べてなかったのか。
今更と思うのでしたら、よした方がいいと思うんだけど (´・ω・`)
今回の定義だとmisatoさんもBだね。
これまでのだとki-67がわからないと何とも言えないですね。
2013/11/18(月) 01:37 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
お久しぶりです。
キオさんのブログを拝見する度に
自分の勉強不足を痛感いたします・・・。
日々、新しい情報がもたらされて
素人である私達は振り回されてしまいがちですが、
闘病当事者である「自身の体の体感のプロ」なわけで、
一番は自分の体の声を聴くことに尽きるんですよね。
情報を分析して、必要なものを選択する・・・
そのためにはやはり、勉強しなくちゃダメですね。
反省します・・・(笑)
2013/11/18(月) 20:58 | URL | 六華 #-[ 編集]
キオさん、こんばんは

怖い~の気持ちわかります。わたしも今更変わられたら嫌です。わたしは
ホルモンレセプター陽性でKI67が28。
病理でるまでオンコタイプするつもりでしたがKI67結果聞いて抗がん剤したくなりました。も、潔くルミナルBですから(笑) 主治医は最初っからステージではなくサブタイプです、といい、そこはわたしと同意見なので、、、

実はキオさん、わたし自分のステージ聞いてません(爆) たぶんもう一生聞かない♪
2013/11/19(火) 01:01 | URL | リセット #mQop/nM.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/19(火) 08:57 | | #[ 編集]
おひさしぶりです^^ 
お身体の具合どうですか?
そうですね、情報の取捨選択が必要ですよね。
なのに私ったら振り回されてばかり。
もうちょっと冷静に見極けなくてはな~と思っています;

2013/11/20(水) 00:50 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
こんばんは~
リセットさんのコメントを読んで、私もステージ言われてないことに気付きました!
自分でⅠだとわかってるのでいいんですけど、
でも生存率が病院のHPに書いてある一期の生存率と違うんですよね~
私の生存率の方が7%も低いil||li_| ̄|○il||l
リセットさんはリンパ節転移がないので、腫瘍系が2センチ以下ならⅠ期ですよ~~
2013/11/20(水) 01:16 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/20(水) 20:08 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/21(木) 22:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/367-b1119d07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。