95歳の祖母の生命力

ここでは、「95歳の祖母の生命力」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


5月22日に脳梗塞で倒れ入院した95歳の祖母。


なんと、今日!退院しました!!
しかも、医師が常時待機してない、今までの老人ホームに戻れたのだ!

脳の1/4に梗塞が起こり、左半身不随で決して軽くはないのに。
医師からは、年齢が年齢なだけに、いつ肺炎を起こしてもおかしくはなく、
もしもの時の延命措置をどうするか、という話をされ、
措置は取らないと、書名させられていたのに。


言語の神経は逆の方だったので話すことは出来るのだが、
かすれた声で何を言っているのか、最近までわからなかった。
医師は、「半分以上何を言われてるかわかってないですよ」と言っていた。
わかってて「うん」とうなづいてるんじゃないと。

はっきり発したのは、白内障の「目薬・・・・」
意識朦朧としながらも、毎日の目薬は差さないとと思ってたのだろう。


口をぽかんと開け、ベッドで寝てるだけだった。
眠いのかやたらあくびをして、寝てばかりだった。
こんな状態だったら、そのまま逝った方が祖母の為だったのかも・・・・
なんて話も私達はしたこともある。


だけど、先週は車イスに乗って、散歩にも行ったし、言葉も何を言っているのか
だんだんはっきりしてきていた。

食べ物は嚥下機能が低下しているので、口から摂るのは肺炎の危険性があるので、
まだ早く、鼻から栄養を摂っている。

当初は医師が24時間待機している老人ホームではなければいけないと言っていた。
なので、退院できることがあったら、別のホームへの転居をせざるを得なかった。
だけど、今までのところでもOKが出たのだ。


そこがちょっと心配。

それにあのホーム、祖母に怒鳴る職員がいるし、
荷物をさばいて見る職員もいるって・・・・・



それはおいといて、、、、、

医師も祖母の生命力の強さに驚いていたそうだ。

1年半前は、軽かったけど、心筋梗塞を乗り越え、
今回は軽くない脳梗塞も乗り越えた。
芯が強いんだろうな~

大正生まれで、粗食で、よく働いた祖母だから退院することが
出来たのだろう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
こんばんは。

おばあ様お元気になられたんですね。かなりの高齢なのにもとの施設に戻られる
なんて凄いですね。

うちのクリニックにも90ぐらいの
おばあちゃんでどんな病気やケガで
入院してもちゃんと帰宅されて、
自分の足で通院されてる方がいらっしゃいます。
最近足を骨折されたのですが、医者からリハビリはいらないと言われてらしく、娘さんは「この人は不死身」だと呆れておられましたが、
寝たきりにならない事はいい事
ですよね。

おばあ様これからもいろいろ心配な
事もあるでしょう。お大事にして
あげてくださいね。
2013/06/18(火) 18:47 | URL | 夢かあさん #-[ 編集]
ありがとうございます^^
なんとか退院は出来ました。
寝たきりの生活になりますけど、年齢を考えたら
退院出来ただけでも嬉しく思わないとだめですね。
明日私の診察の帰りに、ホームに行けたら見舞いがてら行こうと思ってます。

それにしても、年取ってからの骨折は寝たきりになると言いますけど、
そのおばあさんすごいですね!
2013/06/19(水) 17:52 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/325-c1322e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック