BRITA(ブリタ)のポット型浄水器を使ってみました

ここでは、「BRITA(ブリタ)のポット型浄水器を使ってみました」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


以前から気になってた、ブリタのポット型浄水器を使ってみました。
さすがブリタ、ポット型浄水器で有名なだけあって、ポットの種類も7種類ありますよ。

私はその中でも、ひし形デザインでグッドデザイン賞も受賞した
「ナヴェリア」を使いました。

しかも、諸外国に先駆け、4月中旬に日本先行発売の4色カラーの中の
「Navelia Blue Cruiser(ブルークルーザー)」 です。


P1150658.jpg 


とても爽やかでしょ?

カラー別にフタの柄もそれぞれ違うんですよ。
ブルークルーザーはこんな感じ。
空や海をイメージしているようですね。


P1150659.jpg 


大きさはというと、1枚目の画像は上から写真を撮ってしまったので、
わかりにくいですが、幅218×奥行113×高さ265mm あります。

容量は浄水部容量1.3L、全容量2.3Lです。

ひし型なので冷蔵庫のドアポケットにすっぽり入るとのことでしたが、
うちの冷蔵庫がなんせ10年以上も前のもでして、
ドアポケットが狭いようで、入りませんでしたが、野菜室には難なく入りました。
容量がある割りにコンパクトなので、あまり場所を取りません。

早速浄水してみました。


P1150667.jpg 


想像してたより、ずっと早い!
これならすぐに使えますね。

このカートリッジ、今までの10項目に2項目プラスされ、
12項目も除去してくれるんですよ。

1つのカートリッジで浄水出来る量は、1日ポット約3杯(3.5L)の使用で2か月です。

フタに液晶インジゲーターがついていて、
8週間ごとにお知らせしてくれるので、便利です。
うちは家族も少ないので2か月以上使えそうですね。


P1150671.jpg


さて、早速浄水したブリタの水を、飲んでみました。


ブリタ 


まろやか!!

名古屋の水はペットボトルで売られてるくらいなんですけど、
それでもカルキ臭さは正直ありました。
それが全くなく、とってもまろやかです。

今日はブリタの水で、コーヒーを淹れてみたんですけど、
やっぱり味がまろやかで、いつもと違うとわかりました。

お米は最初入れる水を一番吸うので、最初と最後に使いました。

いろいろなタイプの浄水器がありますが、ポット型は持ち運べるしそそぎやすいので、
料理や飲料にもってこいだと思いましたよ。
1つあると便利ですね。

そうそう、今朝はノルバデックスもこれで飲みましたよ~


PR by ブログタイムズ


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/301-a1241367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック