乳房部分切除後の再建 「幹細胞移植」

ここでは、「乳房部分切除後の再建 「幹細胞移植」」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


乳がん患者に再生医療=部分切除跡に幹細胞移植―外観ほぼ元通りに・鳥取大
3月21日(木)2時31分配信


乳がんで乳房の一部を摘出する手術を受け、
胸に大きなへこみができた患者に、
自身の幹細胞を移植する再生医療の臨床研究を
中山敏鳥取大准教授らの研究チームが行い、元の状態に近づけることに成功した。
21日から横浜市で開かれる日本再生医療学会で発表する。
 
がんと周辺組織だけを切除して乳房の大半を残す温存手術でも、
切除した部分に大きなへこみが残ったり、
放射線治療の影響で全体が萎縮したりすることがある。

外観を戻すには背中から筋肉と皮膚を取って移植する負担の大きな手術などしかなく、
あまり行われていない。
今回の方式は負担が小さく、中山准教授は「将来広く普及してほしい」としている。


-------------------------------------


メモ代わりにUPしておきます。


部分切除後の再建方法の選択肢が増えるのはいいことだ。

私の場合、へこみでなく、下の外側がスパンとなくなった形なのだけど、
それでも適応されるのだろうか。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/295-0a135e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック