爪でわかる体の状態

ここでは、「爪でわかる体の状態」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨日急いでいて、玄関の施錠に手間取り、玄関の格子を持って閉まったか確認するのに、
思いっきり引っ張ったら、爪に激痛と衝撃が!

思わず写真撮ってしまった( ̄∀ ̄)
珍しい欠け方だったから

P1150402.jpg 


爪で思い出した。

私の爪、昔から横にでこぼこがある。(主に親指)
これは栄養障害や精神的ストレス、高熱や大病の後などに見られる。

私の場合、ストレスか・・・・


で、ホルモン治療を始めてから、今度はいやに縦に線が入った。
びっしり、全部の爪に。
縦は何が原因なんだろう・・・・と調べてみたら・・・


なんと、老化!! (*´Д`)


これってリュープリンで閉経させてるからよね。
こんなところにまで影響するんだ。



それで、これまた思い出した。
両足の親指に、無数の白い点が出来たことを。
爪の上半分の位置にいっぱいの点々。

もらい星?

なーんて子供みたいなことは思わないけど、数の多さに気持ち悪くなった。

時期的に放射線治療してすぐの頃だったから、
何か影響してるんじゃないかと思った。

この爪に出来る、白い点「爪甲白斑」は、爪の作られる爪母の部分で、
軽い角化の異常が起こってできるもので、
ケラチンの状態がおかしくなり、空気が入っていると考えられているそうだ。

他には、ひょっとして白癬じゃないの?と心配になった。
しばらくの間全然減ってかなかったのだけど、
忘れた頃に見てみたら、上の方へ移動し数も減っていたので
やはりただの爪甲白斑だったのだろう。

爪に症状が出る病気もいくつかあるので、明らかにおかしな状態なら
病院で診てもらった方がいい。



さて、短くなった爪。
こりゃ派手色ネイルカラーが似合うからちょうど良かった。
先日、春カラーのオレンジを買ってきたところだから塗ろうっと。
この春はネオンカラーが流行っていて、ノンパールが主流みたい。

早く春が来ないかな、というか春飛び越して大好きな夏でもいい!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
私も同じです。
爪がかけやすいし、縦の線がくっきりと少し盛り上がったりもしています。
先日の患者会で、そのようになる方何人かいらっしゃいました。
爪甲剥離が酷くなっていらっしゃる方もね。
ホルモン治療のせいなんでしょうか。
2013/03/01(金) 08:12 | URL | ココア #-[ 編集]
ココアさんもなんですね。私も次から次へと爪が欠けていってしまいます。
ホルモン治療の影響なのか、はたまたただの老化なのか、
ホルモン治療が終わったらわかるのかな、と思うのですが、
その頃は自然の更年期ですし、どうなんでしょうか。。。


2013/03/01(金) 22:54 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/287-a2ae5148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。