137番 ツムラ加味帰脾湯が増えちゃいました

ここでは、「137番 ツムラ加味帰脾湯が増えちゃいました」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

今日は月1の総合診療科受診。

漢方薬、ツムラの137番加味帰脾湯が増えてしまった。
増えた原因は不安。



診察室へ入ったらすぐに、
「血圧先に測りましょうか」と言うので、診察台へ横になる。

「体調はどうですか?」との問いに、
「悪いです。問題が起きてしまって・・・・」

血圧は高め。158-8? 脈拍? 
下も脈拍も覚えていない。


プライベートで問題が起こり、気が沈んでいること、
吐き気があること、食欲不振なこと、なので体重が減ったこと、
眠りが浅いと言うと、

「その問題はいつまで続くの?」と訊かれたので、
「わからないですけど、1年くらいかと」と答えると
「長いね・・・」

「ただえさえ問題があって気が重かったのに、
さらにそこに問題が積み重なり、気が沈んでしまって・・・」という私に、

「試練ですね・・・」


あ、そっか、今試練なんだな・・・・・。

「なんとか乗り切りたいと思います」と私。

問題が起きても除々にそのストレスには慣れていくとS主治医言ってたっけ・・・・
確かに12日の衝撃からはましになってる。


でも、昨日あたりから胃も痛くなってきた。
ストレスがかかると痛くなる場所だ。
胃というよりも胃の入り口?食道の終わりというか・・・・


あ、、、相方大丈夫かな。
一昨年は胃カメラ2回飲んでるもんな。



と、それは置いておいて、
ツムラの漢方薬137番加味帰脾湯エキスを処方された。
不安と眠りに効くそうだ。



ツムラ

体質虚弱な人の貧血、出血および不安、どうき、不眠などの症状を和らげ、虚弱な体質を改善します。通常、顔色が悪く、貧血気味で微熱や熱感、胸苦しさなどがある人の諸症状などに用いられます

おくすり110番

胃腸を丈夫にし、貧血症状を改善します。また、不安や緊張、イライラ感をしずめ、寝つきをよくします。体が弱く繊細で、貧血気味、さらに微熱や熱感をともなうときに向きます。



最初、24番のカミショウヨウサン2包に、137番カミキヒトウ2包と言われたのが、
カミショウヨウサンを減らすのに抵抗があったので、
カミショウヨウサン3包に、カミトウキヒトウ1包ではダメかと訊ねたら、
それでも良いとのこと。

朝・昼・晩のカミショウヨウサンに、+就寝前にカミキヒトウを飲むよう言われたが、
朝が遅く、朝・夕・就寝前の3回飲んでいるので、就寝前に2包飲んでいいとのこと。

薬の説明を読むと、7.5g(3包分)を2~3回に分けてと書いてある。
1日4包も飲んでいいのかな・・・・
そいういえば、医療用は容量が少ないって薬剤師さん言ってたっけ。
明日貰いに行った時訊いてみよう。

(※医療用というか、エキスは容量が少ないとのことでした)



次回はいつも通り4週間後に予約を取ったのだが、
「調子が悪かったら、早めに受診してもらっていいですからね」と言ってくれた。

そういうところが、安心出来るから、
ここの先生達好きなんだよね~。



ほんとストレスに弱くて嫌になってしまう。
そのくせ試練が降りかかっても逃げないんだよね、昔から。

なんとか乗り切りたい!!
ずっと先の未来は明るいのだから!!


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

ツムラの137番加味帰脾湯増えましたか。仕方ないってところなのかな。

でもいい先生ですね。
体の症状の原因がウイルスとかだとどうにかしてあげられるのに、それ以外の個人的な問題が根源だと先生はどうにも出来ないから「試練」という言い方で励ますぐらいしかないんでしょうけど、でも気にしてくれてるもの。

キオさんはストレスに弱いのかな。
全身で受け止めて逃げないから
しんどいのかも。

大変なようだけど、頑張って乗り越えてくださいね。
中途半端なことしか言えなくて
ごめんなさいね。
2013/01/25(金) 06:51 | URL | 夢かあさん #-[ 編集]
こんばんは。

そうですね、ちゃんと話を聞いて下さって、
「試練」という言葉で励ましてくれたんですよね。
試練なら乗り越えればいいわけですから。
何もかも悪く取って思いつめてしまうので、
考え方を少し変えられたらな~と思います。
夢かあさん、ありがとうございます。コメント嬉しかったです。
2013/01/25(金) 23:54 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/269-be9709c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。