タモブレイン中の脳は本当に機能が低下していた

ここでは、「タモブレイン中の脳は本当に機能が低下していた」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク



乳がんのホルモン治療薬、ノルバデックスによる副作用、
認知機能低下、いわゆる「タモブレイン」だが、
MRI(だったかな・・・もうタモブレイン・・・)に機能が低下していることが
はっきり映るそうだ。

最初「映ってる」とT主治医が言うので、てっきり脳が委縮してるのが
映ってるのかと思い、「ええええええーー!!!!」と言ってしまった。
怖すぎるでしょ、委縮してたら・・・・


T主治医、慄く私に「機能がだよ、機能が」ってw

「あ、機能ね・・・・・」


でもこれ、読影が難しいらしい。


やっぱり低下してたのね。

友人と電話してて、たった今言おうとしたことを忘れたり、
先日は、「敬語」と言う言葉をど忘れしたり、
ピグのゲームの説明を理解するのに時間がかかる時があったり、
相方に腹を立ててたのに、次回会った時何を怒ってたのか忘れてたり
というより怒ってたことすら忘れてたり・・・(←これはいいことだ、うん)


ともかく、少しややこしいことを理解するのに、
時間と集中力がいるようになってしまったのだ。

まるで頭に靄がかかったみたいな感覚もある。

でもこれ、T主治医曰く、ノルバデックスをやめれば戻るとのこと。

「良かったぁ、ずっとボケてるのかと思いましたよ~」と私。


ボケてていいこともあるけど、この年からこれだと
老人になったら恐ろしいことになっちゃうもんね。


あ、それと、ノルバデックスのもう一つの副作用、
体重増加と食欲増進!

これもやめれば戻るとのこと。


体重は食べる量が変わらない時点でも増えていた。
なのに、T主治医ったら「そう言いながら食べてるんでしょ~」って言うから、

「ええ、だって、もう一日中でも食べていたいくらいなんですもん」と言ったら、

「それ怖いですね・・・」ってw


ほんと満腹中枢が破壊されてるんじゃないかって思うくらい。
でも体重はたまに40キロ台になることがある。
と言っても、49.8とかだけど!!



さて次回は、ノルバデックスを10年間服用した方が生存率が上がるか、
について質問したので、書こうと思います。



ランキング参加しています
忘れなかったらポチお願いします

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
わ~、やはりそんな事あるんですね。

私もタモキシフェン錠内服してるから、仕事でとんでもない勘違いしたりするのかもしれませんね。

内服をやめれば戻るのはありがたいけれど、その後のリスクも心配。

生存率のお話楽しみにしています。
2013/01/12(土) 08:03 | URL | 夢かあさん #-[ 編集]
やっぱりね。
私も酷いです。
正直80歳の母よりも物忘れが多いです。
三歩歩くと、忘れる感じ。
でもどうにもならないよね。

体重は、食べなければ太らないってことですよね。
私は、お菓子を食べなければ、すぐに一キロ近くへります。
ご飯を我慢できても、やめられないのよね、お菓子は。
2013/01/12(土) 14:36 | URL | ココア #-[ 編集]
こんばんは~
その後のリスクやはりあると思いますよね。
なんせ5年間もこんな状態なんですもんね。

ノルバ10年の記事、明日になったらごめんなさいm(_ _)m
2013/01/12(土) 21:53 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
私もですよ~ 母より物忘れが激しい。
ボケてんじゃないのって、今じゃ私が言われます。

体重、前は食べなければ、私もすっと減ったんです。
ノルバ飲むようになってからは、痩せた頃と同じ量でも太りましたね。
今はそれ以上に食べてるから、どうしようもないのですが。
2013/01/12(土) 22:05 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/260-acb77f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック