乳がん 閉所恐怖症とMRI検査

ここでは、「乳がん 閉所恐怖症とMRI検査」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

■2010年7月MRI検査前/ 12月4日 記


私は閉所恐怖症だ。
部屋のドアはいつも少し開いている。
前回の受診の際、そのこともT主治医に伝えてある。

「先生、MRIってどれ位大きさなんですか?」

「幅がこれ位で、長さが~・・・・・これくらい」

T主治医、腕を広げ、イスで移動しながら説明してくれる。
でも、わかんない。

MRI経験者のネッ友T君に聞いてみる。

「あのね、ちくわ。ちくわの中に入ってるみたい」


エエエエーー、それってかなり狭いってことじゃん?
足の方まで入るの?? イヤヤーー!!
嫌と言うより、私おかしくなるー


時間はというと、全摘の友人は、「ほんの数分だったよ?」と言う。
でもT主治医は40分ほどと言う。

おかしいな。MRIじゃなくていい方法があるのかも?


ということで、、いちかばちか乳腺科へ電話。

「狭いところほんとにダメなんです。MRIの他の方法でダメなんでしょうか?」

う~~ん、、、と唸る受付の方。
「T先生に訊いてみます?」と言ったが、

「でもMRIが最善ということですよね?だったら.....一度挑戦してみます」
と言って切った。


なんで電話したんだー
いや、他の、例えばCTでもいいですよって言われるかも知れないと思ったから。

その後、MRI検査をするクリニックにも相談した。
「当日見て頂くといいと思います」って・・

ダメーって言ったらどうすんの?
どうしてもダメだったら仕方ない。とりあえず受けることになった。

※後でわかったこと。
全摘の友人は造影剤のCTだった。だから数分で終わったのだ。


※さらに後でわかったこと。
今って、昔のMRIより短いタイプのあるようで、どうも私はそれだったようです。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/25-2e5986b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。