母の友人に末期の肺腺がんが見つかって・・・・

ここでは、「母の友人に末期の肺腺がんが見つかって・・・・」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

2年前の夏、私の乳がんが発見された時、
母の友人Hさんが私の為に、神社へご祈祷をしに行ってくれた。
その時のお守りは、今も化粧ポーチの中に入れてある。

そのHさんは、自分の周りの人ががんとわかると、
そうやってご祈祷をしてもらいに行くのだ。

なぜかというと、自分も今から約10年前にリンパ腫を患ったから。
一度再発していて、医者からも「一生治ることはない」と言われて、
ショックを受けていたと、母から聞いたことがある。

そのHさんに今度は肺せんが、しかもステージⅣという末期で見つかってしまった。
数年前から咳は出ていたが、職業がクリーニング店経営ということで
ほこりを吸っているからということと、アレルギー持ちだからということで、
すぐに検査しなかったのだ。
病院に行った時には、すでに頬骨と腰骨に転移していた・・・・

詳しい治療方はわからないが、髪が抜けない高価な経口薬を服用するという話から、
イレッサではないかと思われる。

それにしてもリンパ腫で経過観察を受けているはずなのに、
どうしてもっと早く発見出来なかったのだろう。

私は何て声をかければいいのだろう。
考えても考えても思いつかないのだ。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
私の母も喘息で肺がんの発見が遅れてCT撮ったら5センチもあったの。
非浸潤だったから抗がん剤も放射線も無し。
肺や呼吸器で有名な病院だったのに
思い込みって怖いです。

イレッサは東洋人の喫煙歴の無い
女性に物凄い効き目があるそうです。お友達にも効き目があるといいですね。
末期なんて聞くと皆寄りつかなくなるから、お元気なうちにお母さんとお友達とキオさんでお食事に行ったり、車でおでかけなんかどうかしら
2012/06/24(日) 09:45 | URL | すみれ #GKosEEL2[ 編集]
こんばんは。
お母様、肺がんの咳が喘息の咳だと間違われてたなんて、
思い込み以外の何者でもないですね。
非浸潤であったのが不幸中の幸いでしたが。
私も8月の2年検診、レントゲンもしてもらえるよう
頼んでみようと思ってます。

そうですね、今入院中みたいなので、
退院したらどこか美味しいものでも食べに行ってきます。

2012/06/26(火) 01:01 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/191-1d8b1a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。