総合診療科受診と陰部の裂傷

ここでは、「総合診療科受診と陰部の裂傷」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

昨日5月14日は月1の総合診療科受診。
乳がんのホルモン治療の副作用の血圧と更年期障害で診てもらっている。

この日の血圧は、

148-82 心拍数65


「落ち着いてますね。カミショウヨウサンで体調も安定しているようですし、
このまま同じ薬で行きましょう。
暖かくなってきたので、血圧も下がってきたんでしょう。」

と主治医。

先週のリハビリのホットパック後も、150-94だったしね。

あ、高いじゃないって思いますよね?
ホットパックで肩を温めると血圧も上がるし、
病院だと15ほど、安静時より上がるそう。
だからこれくらいで大丈夫なのだ。


現在は婦人科の副作用の方が悩み。
そう例の外陰部の裂傷だ。

女性ホルモン膣錠は貰った14錠全部使ってしまった。
最初の1錠で劇的に効いたと思ったのは勘違い。
歯科医院で処方された抗生物質飲んでたから、炎症が消えただけ。

もちろんこの膣錠使うと、おりものが出なくなる。
だから効果はまああるのだが。

それより、石けんで洗うのがいけないみたい。
石けんはアルカリ性。デリケートゾーンは4.5~5.5の弱酸性。
顔は6の弱酸性。

顔の炎症も石けんやめたら、日に日によくなってるの。
とある敏感肌化粧品を扱う薬局で相談に乗ってもらってるんだけどね。
陰部については言ってない。
今度の電話相談の時に、話してみるつもり。

かと言ってお湯だけでは、汚れが取れない。
で、デリケートゾーンのペーハーに合わせてある、
専用の洗浄剤があるようなので、 ちょっと試してみるつもり。

結果はまた別の記事で書くとします。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/181-d276ce98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。