《続編》 乳がんに女性ホルモン膣錠は投与可か再度訊ねてみた

ここでは、「《続編》 乳がんに女性ホルモン膣錠は投与可か再度訊ねてみた」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

少し前の こちらの記事に書いた、乳がんホルモン治療の副作用でおこる、
陰部の炎症に女性ホルモン膣錠は、使用可能か、という件。

4日の乳腺外科受診時に、T主治医に再度訊ねてみた。
電話では、「乳がんと知った上で処方した婦人科医に訊ねてください」
とのことだったが、、、、

「内服薬ではなく外用で、血液にどれほど吸収されるか、
という問題になるんですけど、たいして吸収されないと思います。
なので症状の酷い時のみ使うのは、問題ないと思ってます。」

という返事だった。

5日、子宮頚がんウイルス検査の結果を聞きに受診した時、
処方した女医ではなく、院長だったので再度訊ねてみたら、

「乳がんなので、内服ではなく外用を処方されたんです。
血液には吸収されません。」

とのことだった。


吸収されない、か・・・・


経皮毒、という言葉がある。
皮膚から有害物質が吸収され、体に害を及ぼすというもの。

食べ物だけでなく、シャンプーや化粧品、歯磨き粉などには、
害になる化学物質が含まれ、これを継続的に使用することによって、
健康に影響が出るのだ。

アレルギーやがんや不妊症との因果関係ははっきりしてないが、
バリア機能をかいくぐり吸収され、粘膜である口の中や陰部ほど
吸収率が高くなっている。

私も一時期化学物質を極力摂らないように気をつけていた。
今はかなりゆるくなってしまったが・・・・
なので、吸収“されない”ことはない、ということはわかっている。

だけど、T主治医の言うとおり、どれほどかと言ったらわからない。


うーーん、極力使用しないに越したことはないので、
症状が酷く、塗り薬でも改善されない時だけ、使用することにしよう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
私はホルモン量が低いから、タモだけなんで、植物性エストロゲンの影響とか色々心配になります。
来年ホルモン治療が終了になるジム友はオマタが痛くてバイクに乗れないんだって。辛いよね。この治療。
2012/04/10(火) 19:21 | URL | すみれ #GKosEEL2[ 編集]
漢方薬の甘草に植物性エストロゲンが含まれるとかで、
気になったことがあります。
でも植物性って結構いろんな物に入ってるんですよね~
痛いのわかります。たまにひりひりするので(T∇T)
2012/04/12(木) 16:03 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/172-90bebd48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。