乳がんにホルモン剤、エストリール膣錠は投与可?

ここでは、「乳がんにホルモン剤、エストリール膣錠は投与可?」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


少し前の記事に、ホルモン治療の副作用で、
陰部が切れると、大胆告白?したのだが、
子宮がん検診の結果を聞きに行った先週木曜日、
女性ホルモンの膣剤の、投与と処方をしてもらった。

薬の名前は「エストリール膣錠」

局所のみに作用するから、乳がん患者でも使えるとのこと。
短期間使ってみましょうと12錠処方された。
4日くらい続けてみて、調子良かったらさぼってもいいよ、と。

帰宅後、ネットで薬を検索............

持田製薬
エリストリール膣錠0.5mg 添付文書情報


【禁忌(次の患者には投与しないこと)】
エストロゲン依存性悪性腫瘍(例えば乳癌、子宮内膜癌)及びその疑いのある患者[腫瘍の悪化あるいは顕性化を促すことがある。]

【使用上の注意】
慎重投与(次の患者には慎重に投与すること)
乳癌の既往歴のある患者[乳癌が再発するおそれがある。]


使えます? 皆さんなら使えます?
いくら局所のみと言われても、この文書見て使えます?

病院(婦人科)へ電話した。
さきほどの女医に訊ねてくださり、病院から折り返し電話。
すると、やはり同じ答え、「局所のみなので大丈夫ですよ。気になるようだったら使用しないでください。」

それでも気になるので、乳腺外科へ電話。
その日はT主治医の外来の日ではないので、月曜日に訊ねておいてくれた回答を
火曜日に電話で聞いた。

「乳がんであることを伝えた上で処方した、婦人科医に訊ねてください。」

いや、どうだったかな・・・ちょっとニュアンス違ったかな?

「乳がんであることを伝えた上で処方されたのなら大丈夫でしょう
それ以上のことは、処方した婦人科医に訊ねてください。」

だったかな?


どちらにしても、私、ちょっとショックだった。
T主治医は、乳がんの禁忌の薬なんて、もちろん知ってると思ってた。
そんな曖昧な回答が来るとは、思ってもみなかった。

今、ネットでとある婦人科の掲示板に使用していいか質問出しているところ。
まだ回答はない。
それに、来週水曜日は乳腺外科の受診日なので、もう一度訪ねてはみるつもり。

もちろん、膣錠は投与された1錠以外、使ってはいない。

1錠投与しだけで、歯科で抗生物質を飲んでたこともあるかも知れないが、
赤みもひりひり感もなくなった。すごく効果があるみたいだ。
酷い時だけ使いたいから、禁忌なのかはっきりさせなくっちゃ。

心配し過ぎじゃないよね?


ちなみにこの症状、病名をつけるとしたら、
「低女性ホルモンによる、委縮性膣炎」だそうだ。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
以前 がん専門病院でこの薬は大丈夫とお墨付きをもらって使ってるって読んだ事があります。
2週間ぐらい連続して使うと劇的に改善するらしいです。

私も酷くなったら処方してもらうつもりです。
敏感な所だから痛くて歩くのも大変になるみたいよ。

2012/03/29(木) 19:13 | URL | すみれ #GKosEEL2[ 編集]
私はその症状ないからその薬に関してはわからないけれど「再発の恐れ」なんて見ちゃったら使えないよねぇ…主治医からやっぱりはっきりとした答え欲しいところだね。
私は「何でもバランスよく」と言って「あれは駄目」とか言った事のない主治医から「乳がんだけじゃなくてグレープフルーツが禁忌な病気は結構あるよ」と聞いてからグレープフルーツ食べられなくなっちゃったもんww症状が早く改善されるといいですね。
2012/03/30(金) 00:01 | URL | みんく #F141CBR6[ 編集]
ようするに、エストロゲンが足りなくてそのような状態になっているのだから
エストロゲンを足しましょうってことなのですね。

悩むところね。
何のために、ホルモン治療していのかって、考えると
逆行した治療だし…
でも、他に薬がないのなら、短期間のみ、使ってみるとか…
でも、あとで、もしも再発とかしたら
あのときの薬が…って思うのも嫌だけれど
私なら、症状が酷くて、主治医が大丈夫って言ったら、使ってみるかも。

2012/03/30(金) 17:31 | URL | ココア #-[ 編集]
私なら使えないです。
他の薬はないのかしら?完全に局所のみに作用する薬ってあるのかな?多少なりとも全身にまわらないという証明がされているのか?
疑問ばかりで申し訳ないですが、これが率直な感想です。
婦人科の主治医に「乳がんでリュープリン最低2年注射する予定」と言うと「2年もですか?」と訊かれて、案外知らないんだなと思いました。
2012/03/30(金) 20:44 | URL | フミオ #-[ 編集]
えー、そうなんですか?!
文書にも局所にのみ作用すると書いてあるので、
やはり使用してもいいのかな~

劇的に改善なんて訊くと使ってみたいですよね。
明後日主治医にもよく訊いてみます。
私は先日1回だけだったのに、今もひりひり感や切れることもないですよ。
短期間で効果が長続きするなら、いいですよね~
2012/04/02(月) 18:49 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
「再発の恐れ」って、その文字の方がどれだけ怖いかってね・・・・
例えば、医師と相談の上とか、そんな書き方ならともかく、
再発ってはっきり書かれちゃ、もしもの時に後悔しそうだし困りました。

乳がんにグレープフルーツって禁忌なんですか??!
降圧剤の種類によっては禁忌って知ってますけど、
タモが禁忌なんですか? 薬局の説明書には書いてないですけど?
2012/04/02(月) 18:55 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
一応文書には、局所のみに作用すると書いてあるんですけど、
局所のみに作用と言っても、局所に補充されるエストロゲンが、
乳がんのがん細胞に作用するか、ですよね。

塗り薬でなんとかなるうちは使わずにおこうと思います。
明後日主治医とも相談してきますね。
2012/04/02(月) 18:59 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
そうなんですよね。乳がんは胸に存在するエストロゲンだけをえさにするのか、
という疑問も湧きますよね。
例え局所のみに作用するとしても、乳がんのがん細胞に影響しないのか、
と考えますよね。
やはり餅やは餅やでしょうか。
明後日乳腺の主治医とも相談してきます。

それと、フミオさんはリュープリンは2年にするか
3年にするか決まりましたか?


2012/04/02(月) 19:07 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
まだ決めてないけれど、なんとなく2年の方に傾いていますね。
2年より3年の方が再発率が低いというデータがないので。
乳がんの肝細胞についての研究が発表されたみたいですが、早く有効な治療法がみつかるといいですね~。

>乳がんは胸に存在するエストロゲンだけをえさにするのか、
という疑問も湧きますよね。
浸潤癌の場合は乳がん細胞が全身のどこに散っているかわからないのでね・・・局所と言われても不安ですね。
医者って、他の医者の治療方針に口挟むのは嫌がるのよね。何かあっても自分の責任じゃないし。
でも、良いアドバイスもらえるといいですね^^
2012/04/03(火) 17:58 | URL | フミオ #-[ 編集]
運営者様へ
はじめまして、医療+医薬品の業界まとめニュースを運営しています。
このたび突然ご連絡をさせていただいたのは
当サイトと相互リンク、相互RSSの登録をして頂きたくご連絡をさせていただました。
ご迷惑でしたらこの文章は削除して頂いて結構です。申し訳ありませんでした。
まだまだ未熟ブログではありますが、ぜひ宜しくお願いいたします。

こちらでは貴サイトのリンクは登録済みです。
今後ともよろしくお願いいたします。
医療+医薬品の業界まとめニュース
ブログ:http://mednews.blog.fc2.com/
RSS:http://mednews.blog.fc2.com/?xml
2012/04/04(水) 20:46 | URL | 医療+医薬品の業界まとめニュース #-[ 編集]
記事にしますが、今日乳腺外科受診してきました。
2年と3年を比べたデータがないと主治医も言ってました。
確立じゃなくて、もし転移するとして、それを1年遅らせられるなら、
3年にしてもいいかなと思うのですけどね。
あと7カ月で決められないかも知れないです。

ホルモン膣錠は外用だから血液にさほど吸収されないから、
たまに使うくらいなら大丈夫だと思うという返答でした。
なので酷い時だけ使おうかなと思ってます。
2012/04/05(木) 00:28 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/168-8c1706ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック