漢方薬 元の24番に戻る (乳がんホルモン治療の更年期)

ここでは、「漢方薬 元の24番に戻る (乳がんホルモン治療の更年期)」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


一昨日の2月6日(月)予約なしで、総合診療科を受診した。

前回1月19日
血圧をもう少し下げた方がいいとのことで、漢方薬が2包分46番の七物降下湯に
変更になったのだが、倦怠感が出てしまったので
予約より早く相談しに行ったのだ。

体温 36.3
血圧 151/93  心拍数81→(診察室で)147/80

血圧は初め測ったら168/95ぐらい その後母と喧嘩しながら測ったので173/98くらい。
待合室にある血圧計は当たり前だけど座って測るのでちょっと高くなる。
しかも駐車場から歩いてきて、すぐだったからこの数値。

結局、漢方薬は元の更年期障害に効果のある、
24番カミショウショウサンを1日3包に戻った。
ベースとなるものが同じなので、46が合わなかったというより、
24が減ったことが原因ではないか、という話だった。

いやいや、私もふとそう思ったが、それだけでは絶対ないと思うな~。
その後薬剤師さんに同じこと訊いたら、

「詳しく話すと難しい話になるんだけど、ちょっと2つは違うんだよねー 
24は日本漢方で46は中国漢方で、24は血(血管?)と神経に作用するの」

とやはりよくわからない説明をしてくれた。

ともかく総診の主治医の言った通り、今は24でじっくり治すのいいみたい。

「でも先生、血圧は下げなくていいんですか?」と尋ねると、

「前回高かったから下げた方がいいと思ったんだけど、
この数値なら安定してるから別にいいよ」と........


ええー、前回は確か、160ちょっとあったんだよね。
その1回の数値だけの判断?!
やっぱり血圧計買って毎日計測して数値見た方がいいのかな~
それだと気にして高くなってしまいそうだし、う~~ん・・・・・
一応週1回、リハビリで測って貰って、それを見せてはいるんだけど。
あ、それも見ての判断だったのかな。

ふと薬以外で下げるのが一番だと思い、
塩分を控えるのと歩くのはどうかと訊ねてみた。

すると、
「塩分を控えるのは、徹底的にやらないと下がらないよ。
薄いかな~くらいじゃだめ。歩くのは確実に下がるけど、
まだ寒いから暖かい季節になったら、花なんか眺めながら歩くといいですよ」
と言われた。


そっか、塩分は控えるに越したことはないけど、徹底しないとだめなんだな~
私みたいにお菓子ばっか食べてたら、それは無理かも。

ともかく、歩く!
それに限るみたい。

それと早寝早起きもね。

こうしてまた生活指導が入ったのだった。(´・ω・`)チャンチャンw


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/160-a0ddf99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック