ツムラ46番 七物降下湯に漢方薬変更

ここでは、「ツムラ46番 七物降下湯に漢方薬変更」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


昨日(19日)は、乳がんのホルモン治療の副作用、
更年期症状と高血圧を診てもらっている、 総合診療科を受診。

血圧は前回から、診察室で寝て先生に測って貰っている。
30分も救急のベッドで寝てるのが面倒になってしまったから( ̄∀ ̄;)

あー、昨日の血圧、メモ貰ってないや。
確か・・・上が160台で、下が80台。

下はいつも整形で測って貰うと90あるので、
ホットパック(リハビリ前の肩を温めること)をしないと、やっぱり多少低いんだろうか?

脈拍はド○ールでお茶して歩いてきて、
すぐに呼ばれたから、83あった。
まあ昔の普段と同じ脈拍数だ。

ちゃんと3回服用しているか聞かれ、なるべく3回飲んでいるが、
2回の日が多いと答えると、

「じゃあね、血圧もう少し下げた方がいいから、
血圧下げる漢方と加味逍遙散(カミショウヨウサン)を朝夕飲んでみて」

と漢方薬を替えられてしまった。


血圧を下げる漢方薬とは、
●ツムラの46番『七物降下湯 (シチモツコウカトウ』

・効能又は効果
身体虚弱の傾向のあるものの次の諸症
高血圧に伴う随伴症状(のぼせ、肩こり、耳なり、頭重)

・薬効薬理
(1)メチラポン投与と熱ストレス負荷で作製した高血圧モデルラット(MHR)の血圧上昇期にあたるintroductory-MHRラットに経口前投与したところ、血圧上昇が抑制された。

(2)Dahl食塩感受性ラットに食塩負荷とともに混餌投与したところ、収縮期血圧が低下し、糸球体傷害スコアが低下した。


飲み方だが、2回は必ず飲んでいるので、
朝夕、七物降下湯1包と、加味逍遙散半分。

3回飲めるのなら、1包づつ飲めばいいということだ。

今日薬剤師に訊ねたら、下の血圧が下がるらしい。
上はどうなるんだい?

以前の起立性低血圧にならないか不安だったので
それも聞いてみたら、
「それならこれの倍は飲んで貰わないとならないね」って。

たったの倍でなるんかい!怖いわ!
ああ、でもいいや、先生もならないって言ったし。うんうん。

予約は漢方の変更があったので、5週間後ではなく4週間後にした。
これで少し下がってくれるといいが、加味逍遙散が1包になってしまったよ?
大丈夫かな。ここのところホットフラッシュの頻度が上がってきたのに。

※血圧メモ
2012/1/20 リハビリのホットパック後 BP 152/90


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/153-44d89765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック