乳房温存術中に放射線1回照射

ここでは、「乳房温存術中に放射線1回照射」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


少し前のことになるが、乳腺外科の待合室でのこと。
隣に座った方が、同じ時期に同じく温存手術をしたのだが、
入院期間が私の5日より長かった。(確か1週間)

何でだろうと疑問に思ったら、その方手術中に放射線を照射したと言うのだ。

え?! もうそれ実用化されてるの?!と驚いたら、
「実験よ実験。」と......。


実験?治験か。

その方の次に呼ばれた私。
主治医に訊ねてみたら、やっぱり治験だった。

閉経後の再発リスクの低いタイプの患者で、
安全性を確かめているそうだ。

あ・・・再発率が低いって、閉経前はあてはまらないのか!!
ちょっとショック。

検索してみたら、9カ国で治験が行われ、
『術中部分乳房照射が標準EBRTに対して劣っていなかった』
『副作用の発生率に関しても、両群とも同程度だった。』
』術中に部分乳房照射を受けた女性患者には、手術による漿液腫(手術箇所に液体(漿液)が溜まること)が多く認められた。』

と、すでに結果は出ているのだが??
さらに進んだ何かを調べてるのかな?
これが実用化されたら、1ヶ月半(25回)通う負担がなくなるよね。


以下リンク先より抜粋
海外癌医療情報リファレンス
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/151-21adbd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック