乳がん シリコン同時再建手術と内視鏡による乳房温存手術

ここでは、「乳がん シリコン同時再建手術と内視鏡による乳房温存手術」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


■2010年6月/10月24日 記

乳がんと告知されても、悲しんでばかりいられない。
病院を決めなければいけないのだ。
今の時代、サードオピニオンまでしてもおかしくない。

この時、全摘ならシリコンでの同時再建と決めていたので、
Nクリニックの名古屋院へ電話したら、
ちょうど6月11日が、N医師が月一回の名古屋院での受診日だったので
予約を入れた。


しかし、しこりの場所が乳首から離れているし、
大きさも2㎝ぎりぎりかそれ以下なので、温存が可能のようだ。

そこで検索してみると、少しの傷で温存手術が出来る、
内視鏡手術があることがわかった。

脇側に数センチか、乳輪の周り数センチだけ切開し、
そこから内視鏡を入れて切除する方法だそうだ。
これなら傷も最小限で済む。


最初に見つけたのが、千葉県にある「亀田メディカルセンター
再発率について、がんサポート情報センターで次のように記載されている。

******
乳房温存術1000例の時点で成績をまとめたところ、
乳房内の局所再発率は5例で0.5パーセントでした。
日本での平均的な局所再発率は約4パーセントですから、
8分の1に抑えられたのです。ちなみにアメリカは10パーセントだそうです。
全摘の場合、再発は胸壁に多いのですが、同病院でのその率は1.5パーセント。
一般的には4パーセントほどですから、これも3分の1と、かなり低いのです。
******


傷も少なく済む上に、再発率が8分の1?! 
そんないいことはないじゃないか!
ぜひ千葉まで行きたいと、両親に話してみたら、父は賛成してくれた。

だが・・・よく調べると千葉と言っても、東京から電車で2時間以上かかる。
名古屋からだと片道5時間はかかることになるのだ。
とても私の体力では行けない。


そこでさらに検索すると、一番近いところで滋賀県で、
加藤乳腺クリニック」という乳腺専門のクリニックが見つかった。

内視鏡での治療成績HPより

******
1996年に独自に乳腺内視鏡手術を考案し、
2008年12月現在までに約550名の早期乳癌例に対して施行しております。
現在までに局所再発3例を認めております。
*******


滋賀県なら、高速を使って車で1時間半くらいで行ける。
両親の許可は取ったので、もう少し詳しく調べることにした。

彼はというと、最初は「そんなところまで行かんくても、名古屋に病院あるだろ」
と言っていたが、手術方法を説明すると、
「どうせお前のことだから、後から傷があ~だこ~だって言うだろ、
ちゃんと後悔しないように自分で決めるんだよ」と。

これを聞いたチャットしてるネッ友T君が、
「よーく性格知ってんじゃん」って・・・・
そりゃそうだ、26年の付き合いだもんね、彼とは。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/15-f6f1a089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック