乳がんホルモン治療でコンジローマー疑惑 ② 「膣前庭乳頭症って?」

ここでは、「乳がんホルモン治療でコンジローマー疑惑 ② 「膣前庭乳頭症って?」」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


※前回の記事のままでは、性病の疑いがかかったままなので、
間をおかずに更新します

以降露骨な表現が出てくると思うので、不快な方はスルーしてください。



小陰部内側の湿疹を切除し、病理へ出した後、もちろん相方を問い詰めた。

「私以外の人としたの!!」

「するわけないだろ」

「じゃあ、私が浮気したとでもいうわけ? あんた以外考えられないでしょ!!」

「だーから、してない」


何度訊いても同じ返事。

コンジローマーの潜伏期間は、 3週間から8ヵ月(平均2.8ヵ月)。
相方に8か月潜伏してたとして、私の最大8か月と合わせて1年4カ月(16か月)
当時付き合い初めから数えて、ぎりぎりのところだ。


あ、ちなみに相方とは出合って27年。
元彼ってやつで、なーんと初めて付き合った人!


話を戻して・・・・・

私は浮気をしていない、だったら原因は相方しかいない。
でも、うそをついてるようにも思えない。

それから、また検索しまくった。

すると、、、、コンジローマーは大衆浴場でまれに感染すると書いてある。
確かに相方は、会社のお風呂に入る。

でもな~、そんな低い可能性で感染しちゃうなんてことある?
相方に症状はないんだよ? いや、潜伏したまま発症せず治癒することもあるらしい。
だけどな~

すると、またまた検索であることが出てきた。
コンジローマーに似た出来物が出来る、膣前庭乳頭症 というのがあるらしいのだ。
そこには、実物の写真が掲載されており、2つが比較されていた。


あ・・・・・似てる。

私のに出来てたのって、膣前庭乳頭症の方だ・・・・・。
コンジローマーは痛みもかゆみもほとんどないって書いてある。

しかも、膣前庭乳頭症の原因の1つに、
ホルモンバランスの乱れ とある。

ホルモンバランス・・・リュープリンを打ってるんだからバランスも何もないよな・・・・・

そして、これまた見つけた、とある産婦人科のHPで、
医師が答えてくれる掲示板に質問をしてみた。
乳がんでホルモン治療をしていることも、もちろん伝えた。

するとやはり、「実際見てませんが、お話からすると膣前庭乳頭症でしょうね」
という返事が返ってきた。

「でも、コンジローマーも乳頭腫と、病理には出ますので、
結果はコンジローマーだと言われますから、そのつもりで聞いてくださいね。」

とのこと。
どちらも出来物は乳頭の状態をしており、コンジローマーのウイルスが
検出されるわけではないようだ。

聞いておいてよかった・・・・。



続きは③の病理結果で.................ひっぱるねー笑


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/145-96038dce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック