乳がんホルモン治療でコンジローマー疑惑 ① 「切除」

ここでは、「乳がんホルモン治療でコンジローマー疑惑 ① 「切除」」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


ちょうど今から1年前。ホルモン治療を初めて1か月経過したある日のこと。
陰部、詳しく書くと、小陰部の内側(膣前庭)に痛痒さを感じた。
鏡でそっと見てみると、赤く2~3個の湿疹が!

子宮がん検診を受ける時期だったので、ついでに診察。
そこは地元のAレディースクリニック。

「まだ何とも言えないけど、これ塗って様子見てください」
と処方されたのは、なんとヘルペスの薬!

おかしくない?ヘルペスって激痛なのよ?
不安神経症がひどい時、ストレスで顔面にヘルペスが出来た経験のある私は
その診断に首をかしげた。ヘルペスなワケないっしょ。

しばらく塗ったが、もちろん引かないので、隣町のBクリニックへ。
そしたら、院長先生の口から驚く言葉が!!!

「これね、コンジローマーっぽいね。切除で治療にもなるし、
病理にも出せるから、どうする?」


はああああああん、コンジローマーって性病じゃないの?!!

「子宮頚がんと同じウイルスで、型が違うんですけどね」


ほお~、頚がん同様、誰がかかってもおかしくない病気なのか~
と大きな勘違いをしながら、

「じゃあ、切除してください」と頼んだ私。

「麻酔するのに痛いですから、なしでしますね。
ここは痛みをあまり感じない場所だから大丈夫だと思いますよ」

「そうですか、わかりました」


・・・・・・・・・って、激痛だろ!!!!!!


ウソつくなよ!!!
火がついたような激痛じゃないかー!!!!

しかも3か所!!!!

その前年、バルトリン腺炎にかかり、
麻酔なしで切開して 排膿した痛みに匹敵するじゃないか!!!!


「いったああああーーーーいぃぃぃ!!!」

もちろん、叫び続けた私。


想像してみてもわかるよね?
小陰部内側、いわゆるビラの内側をメスで切り取るんですよ?


終わってからも、ズキズキする痛みに耐え、帰宅した私。
だが、ネット検索して痛みも吹っ飛ぶ結果を目にすることに。

コンジローマーって性病じゃん?!

子宮頚がんにかかる仕組みと、全く違うじゃん?!

彼にうつされたの?私!



長くなってしまったので、続きは次の記事で.................

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/144-436dad09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック