がん友さん 術前ホルモン治療の臨床試験のその後

ここでは、「がん友さん 術前ホルモン治療の臨床試験のその後」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


ずっと書けずにいました。

N大学病院で手術前に知り合ったNさん。
術前ホルモン療法の臨床試験に参加していて、
半年間フェマーラを飲んだ後、今年1月に温存手術を受けた。

退院して数日経つから、電話でもしてみようと思っていたら、
Nさんからかかってきた。
てっきり自宅からだと思ったのに、まだ入院してると言うではないか。

そうなのだ。
脇のリンパ節に転移があり、リンパ郭清していたのだ。


なんで!!

閉経後で、ホルモンレセプター+、HER2-でⅠ期対象の試験のはず。
脇への転移もないと言われてたのに、なんで・・・・

「こんな試験に参加なんてしないで、すぐに手術してれば転移なんてしてなかったかも」

そういうNさんになんて声をかけていいのかわからなかった。
フェマーラ服用中、腫瘍の大きさを何度も測っていた。
でも誤差程度しか小さくなっておらず(変化なしととらえたらいいのか)
何度も試験の参加を取りやめるか迷っていたのだ。

私がもっと強くそうするよう勧めていたら・・・・・・

リンパ節転移と言っても、センチネルリンパ節に微小な転移が1つのみだ。
T主治医もすでに転移はしてたか、それはわからないと言うだけ。

そりゃ誰にもわからないことだろう。
でも手術を伸ばして小さくするような大きさでもなかったことは、誰でもわかる。



抗がん剤治療をするか、Nさんはとても迷っていた。
以前ならセンチネルだろうが転移をしていたら、抗がん剤は絶対だった。
でも今は、1個なら省略しても再発率に変わりはないと言われ始めているらしい。

T主治医もどちらとも言えないらしく、浜松オンコロジーにセカンドオピニオンに行ったが、
その医師も同じことを言ったそうだ。

結局抗がん剤はやめたNさん。
その後の試験の振り分けで、抗がん剤なしのグループに入った途端、
「なしのグループでほっとしている」とT主治医が言ったとか・・・・・


こんなこと書いて良かったのかな?・・・
でもこうやって臨床試験に参加してくださる大勢の方がいて、
今の治療法が確立しているのだと思うと、書かずにはいられなかった。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
キオさん 書いていいと思いますよ。
臨床試験って どうなんでしょうね。
私も友人も 大阪まで通って臨床試験に参加している人がいますが・・・。
いろいろ考えさせられます。

先日の記事も 残しておいても良かったと思います。
2011/09/01(木) 23:07 | URL | れもん #-[ 編集]
ありがとう!
そう言われて安心しました。
臨床試験って新薬や治療を為せれる利点もあるけど、
こういうこともあるから、よっぽどの覚悟がないと出来ないですよね・・・・

先日の記事、加筆訂正して出すかもしれません。
れもんさん、本当にどうも有難うございます m(_ _)m
2011/09/02(金) 15:30 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
はじめまして。
昨年10月手術、ホルモン陽性、HER2陰性、リンパ節転移なしでホルモン療法中です。いろいろ参考にさせていただいてます。
私、今フェマーラ服用中です。考えさせられました。私はしこり20mmで告知一カ月後に手術でしたが、関西の国立大学付属病院ですので、治験もけっこうあります。こういう情報は欲しいです。ありがとうございます。
2011/09/05(月) 23:18 | URL | ココア #4EKN8emo[ 編集]
はじめまして。
コメントに気付くの遅れ、申し訳ございませんでした。

大学病院ですとこう言った話もやはり多いですよね。
最近もアメリカで学んだという先生の、リンパ浮腫のサンプル集めの
話を聞きました。

持ってる情報は記事にしよう、と
改めて思いました。どうも有難うございます。
2011/09/08(木) 12:40 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
はじめまして。
私も腫瘍は決して小さくはないのですが、リンパ転移なしで温存可能な大きさです。
2回目の受診時点で(細胞針の結果で乳がん確定)、術前ホルモン療法を提案されました。閉経前です。
治験という話は一切なしに、腫瘍を小さくすれば温存が綺麗にできるという話でした。
全く無くなる人がいますという事でしたが、こちらのブログをみて考えさせられました。
私は某国立大学ですが、K病院でも同じように言われた知人がいました。
2011/09/16(金) 23:23 | URL | ミドリ #-[ 編集]
こんばんは、はじめまして。
閉経前の術前ホルモン治療もあるんですね!
治験は書類にサインをしなければ受けられないので、
それは治験ではないのではないでしょうか?
それともまだそこまでの説明がないだけなのかしら?
がん友さんも「劇的に小さくなる場合もあります」と言われてました。
ミドリさんは、まだ術前なんですか?
よくお考えになってくださいね。
2011/09/17(土) 21:02 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/124-e35ad7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック