乳がん リュープリン接種8回目 何年が妥当か

ここでは、「乳がん リュープリン接種8回目 何年が妥当か」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


今週水曜日はリュープリン接種8回目だった。

いつもはおへそから3センチくらい離れた箇所の
左右交互に打っていたが、前回打った箇所がぼこぼこしてると言われ、
今回はおへそから少し離れた箇所に打った。

打つ場所を探しながら、「脂肪がないからね~」だって!
最近すごく食欲があって体重も増えたのに良かった。

ノルバデックスの副作用で、食欲が出る人と気持ち悪くなる人がいるそうだが、
出る方がまだましかなと思ってしまった。

そして、このノルバデックスは、中性脂肪がコレステロールに変化するのを
邪魔する働きをすることがあり
、中性脂肪の数値が500にも上がってしまう人がいて、
そうなると他の薬に変えざるをえず、そういったことも血液検査で診てるとT主治医が言った。

私の先月の中性脂肪は・・・基準値少し出てしまったあああ
でもこの程度だと多分偶然だから、次回の数値をチェックするそうだ。


ところで、リュープリンだが、同じ病院のがん友Tさんが先回受診の際に、
主治医から3年以降は保険が効かない為、打つとしたらノルバデックスも
実費になると言われたそうだ。

なので、私の主治医に訊いてみたが、
「乳がんの診断が出てるから保険で使えるよ?え?今度確認しておくね」
と言うのだ。

どうなってるんだ?うちの病院。
ほっっっんとにおかしな医師が多いのだよ!!この科だけなの???
つくづく私の主治医がT先生で良かったとまたまた思った次第。

そこで、リュープリンは何年打つといいかという問題。
再発リスクが高くなければ2年でいいとのこと。私も2年でいいそうだ。
もちろん3年打っても構わない。

3年までは安全性が確かめられているが、効果は確かめられないそうだ。
(確か・・)何も治療しなかった人と3年リュープリンを打った人、
何も治療しなかった人と4年リュープリンを打った人との比較はあるそうだが。

3年以上となると乳がんの再発は抑えられても、
高脂血症などの危険性も出てくるので、長ければいいというものではないようだ。

私は3年は打ちたいなと思っている。



にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/107-819ada6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック