乳がん術後の肩関節周囲炎 リハビリ

ここでは、「乳がん術後の肩関節周囲炎 リハビリ」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

先週はやっと肩関節周囲炎(以後四十肩)のリハビリを受けに、
近所の整形外科を受診した。

まずはレントゲン。

乳がんで通院している、N大学病院とは撮り方が違っていた。
ここは正面から両肩を撮る方法。

やはり腕と肩の間が狭まっている。
しかし、手術が原因でなってるというより、ただの四十肩では?と言うのだ。
この先生、いい先生なんだけど、ちょっと説明がわかりにくいし、
こっちの話が通じないことがある。

手術のせいで、と言っているんではなく、術後動かさなかったことが原因で、
と、N大学病院の整形外科で言われたと言っているのに・・・・


肝心なリハビリ。
四十肩は特にリハビリが必要なく、1年くらいかかるが、突然回復するらしい。
無理にリハビリをすることで、かえって違う痛みが出てくるので、
しばらく軽いリハビリで試してみることになった。


私の担当は女性の理学療法士さん。
先生にもだが、この方にも胸の傷を見られた。

整形と言っても、外科的なことも知識豊富で驚いた。
胸とその周りの筋肉が相当張っているらしい。
通りで痛いはずだ。

優しくリハビリしたのに、その日の夜は痛みが出てしまい、
翌日再び受診したが、1回ではわからないからと言われ、その後2回受けた。

来週3回受けて、どうするか決めることになる。


それにしてもこの理学療法士さん、ほんとに親切で優しいの。
それはまた次の記事で。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
肩の痛み、ツラいですねぇ。
私は、K市民病院で手術したけど、主治医は N大病院出身なんですよ。
センチネルだけだったせいか、術後のリハビリ指導などは全くなくて、プリント1枚渡されただけ(-.-;)
確か、壁よじ登りと、肘引き運動くらいしか 書いてなくて、ほとんどリハビリしなかったです。(元々運動きらいで…)
それでも、知らない間に 腕は上まで挙がるようになり 日常生活は 困らないと思っていたら…。
しかし!
この前、背中が痒くて 掻こうとしても右手は 背中に 届かなかったです。
以前は、そんなことなかったから、やっぱり 元通りには戻ってないと実感しました。
肩の可動範囲が、狭まったんでしょうね。
キオさんは、痛みが あるから、あまり無理せず お大事にして下さいねぇ(*^_^*)
2011/06/12(日) 11:22 | URL | 景子 #-[ 編集]
こんにちは!
うちのN大学病院は、プリントさえくれませんでした。
退院して帰宅後、術後はじめてシャワー浴びたんですけど、
髪洗おうにも耳までしか届かなかったですねぇ;
個人差があるのか、私は痛みやつっぱりが酷くて、
なのに同時期に手術したがん友さんは、術後1ヶ月でクイッと
腕が背中まで届いたんですよー びっくりしました。
景子さんもやっぱり可動域は狭まってるんですね。
今からでも少しづつリハビリすれば、改善されるかな。
お互いがんばりましょ~(*´∀`*)
2011/06/13(月) 11:42 | URL | キオ #NNZ72WTo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/106-d96a720f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。