歯痛のその後

ここでは、「歯痛のその後」 に関する記事を紹介しています。

スポンサードリンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

ますます、カテゴリー違いの記事になってしまう・・・


左側の歯が痛みだして、はや3週間くらい絶つ。
一昨日からは噛むと痛みが出てきて、おかしなと思ってたら、
昨日はさらに痛くなり、食事中だったので箸で歯を叩いてみたら、
下の一番奥の歯だと判明した。

犯人はお前だったのか!!

なので、即効歯医者へ。

が、しかし!!

歯科医院では、さほど痛くなく、でも絶対その歯であって。。。。

そしたら先生、「あとは可能性として、歯が割れているかも知れませんね」
と言うのだ。

歯がピシっとひびが入って神経を触ると痛むらしい。
あと割れて欠けていても痛むとか。

でもね、神経触っていたら、もっと痛むからおかしいって言うの。

「神経抜きます?・・って訊き方しちゃいけないんですけどね」

って、訊いてるじゃん!



「どうしましょう?」の問いに、

とりあえず応急処置として、歯のかみ合わせの“当たり”を
少し削ってなだらかにした。

そうすれば、ぐっと噛まなければ痛まないはずだからと。

そのかいがあって、左で噛まなければ、痛みはそんなにないし、
あの激痛にそれ以来襲われていない。


一体全体原因は何なんだろう?

もし歯が割れていたり欠けていたら、痛みが増すからと言われているんだけど。
犯人はこの歯に間違いとはないよね・・・・

放散痛よりましか・・・と思っている。

早く治ってよー 気が重いよ( ´・ω・`)


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nyuugannikki.blog76.fc2.com/tb.php/102-8cc7d049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。