不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

カテゴリーは肩周囲炎とリンパ浮腫のどちらだろう?と迷ったが、
前に包丁使ったら腕が張ったと書いているので、リンパ浮腫の方にしておこう・・・・

2週間くらい前だろうか、肩の痛みがあって
肩周囲炎の時と同じ痛みでいや~~な気分になっていた日のこと。

いつもはドライコースで洗濯機を使うが、その日は枚数が少ないので、
久々手洗いで服を2枚洗った。

1枚は良かったが、1枚は水をすごく吸収する素材。
案の定吸収しまくって、服は重くなり洗ってる最中から腕が張って張って、、、、

洗いあがる頃には、はちきれるんじゃないかというくらいパンパン。

左右の腕を見比べてみたが、見た目では差はわからない。


なんとかしぼって、庭に干しに行ったけど
痛くて干すこともままならなくなり庭で悶絶

術後7年も経つのに、なんでまだこんな影響があるの?


洗濯しただけなのに、洗濯しただけなのに、洗濯・・・・・」

もう悲しくなってしまって、少し泣いた。



腕を挙げしばらくじっとしていた。

なんとか干し終えた後、昼食を作るのに、
何を切ったか忘れたけど包丁を使ったら、
これまた腕が痛くて力が入らず切れない。

以前は菊芋の皮を沢山剥いたら張って痛みが出たと書いているが、
その日はすでに痛くて切れない。


その頃からずっと腕の調子が悪い。

張って痛いし、伸ばすとつっぱる。
肩は痛いし、脇のセンチネル跡も痛い。
そしてセンチネルの影響でその周りも痛い。



これは何?気圧のせいだろうか?
暑い日もあり、エアコンを入れると冷えてさらに痛い。


日頃乳がんの事は忘れているのに、腕の不調が私を引き戻す。

今腕を見たら、術側の右だけなにやら跡がついて凹んでるし、
やはり少し浮腫んでいるような・・・・

もうやだー

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク