不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

術後6年経って更新も途切れ途切れになっている当ブログに
訪問者はいるのか、とアクセス解析見てみたら・・・・
いる!!



それははさておき。

表題通り、先週木曜日、カンジダで受診した時に
婦人科医に質問してみた。

以前にもしたかも知れないけど、すっかり忘れてるの!
だから忘れないように書いておく、いや以前も書いてるかも!

タモブレインってことで再度~



結論から言うと、

ノルバデックスで内膜が厚くなることはあるけど、
月経過多になることはない。



月経過多の原因は「筋腫でしょう」と言う。


1回目の5年4か月ぶりの生理から、とんでもない量になってるんだけどな~・・・・
確かにリュープリンで生理を止める直前の生理は、
それ以前より多かったけど、ここまでではない。

乳腺外科のT主治医は、ひさびさ来たからと復活1回目の生理についてはそう言ってた。

2回目は少しだけ少なくなってそれも報告したけど
なんて言ってたっけ・・・・・

今月終わりに乳腺外科の予約が入っているので、

「3回目もすんごいんですけどー」と言ってみよう。


あれ?ノルバデックスの副作用に月経過多ってなかったっけ?
月経不順だけだっけ?(調べろよ・・・ほんともう根気なくなったね)


調べてみた。


ノルバデックス 副作用 


生殖器の欄に、月経異常とある。
これは月経過多のことではなく、月経不順のことなんだろうか?

どちらにせよ、T主治医に訊いてみよう。
きっと「どうですかね~」と言うと思うけど(・∀・)


《編集》
過去記事というか、少し前の記事を見たら、
T主治医にすでに訊いている・・・・・

それによると、「わからない」とのこと。
ふむ・・・
《編集終わり》



あと、お腹の調子とノルバデックスの因果関係について
予約を早めて受診したのに、記事にするのすっかり忘れていたわ。

もうこのブログを見ても、これって誰のブログだろう?と思う。
現在もノルバデックスは飲んでいてホルモン治療中なのだが、
リュープリンをやめたのと、定期検査が半年に1回になったことで
あの日々がすでに遠く感じている。

ああ、でも今日、傷から背中側に向かって痛かったから、
そんな時は乳がんだってこと思いだすよね。

ついでに書いておくと、、、、


リュープリンやめてから、すっかり無くなったホットフラッシュ。

今でもたま~~~~に忘れた頃に出ることがある。
何か月に1回だけど、そんな時もやっぱり、治療真っ只中の頃を思いだす。




にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク