不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク


婦人科を受診するか迷ったけど、ピークが長く、
担当医師が誰か電話で訊いてみた。

女医さんじゃないし、少し経血も減ってきたので
様子見でもいいと思ったけど、貧血の検査をして貰いたくて、
結局受診。


ヘモグロビン 11.9  (前回12.5)


これくらいならいいでしょうって。
子宮筋腫も4センチで、前回とさほど変わりなし。

体癌検査は半年に1回してもいいから、しますか?と訊かれたけど、
断った。


月経過多は、タモキシフェンを飲んでいるからではなく、
ひさしぶりに来たからでしょうね、と。

今後は減っていって、徐々に来なくなるんじゃないか、と言われた。

閉経か~・・・・・


それはどうかな。
私の予想では、まだまだ来そうだけど。


あ!ヒリヒリするのは仕方ないと言われた。

あ、あ、あ、あ、もうそういう年なのねーー


とりあえずあれくらいの出血では貧血にはならないから
大丈夫ってことね。

でも頻繁に来てあの量だったら、わかんないよね。


いつでも検査してくれるみたいだし、
院長以外の時に、気になったらまた行こう。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。