不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

不安神経症のことばかり書くのもなんなので、
乳がんの後遺症、肩関節周囲炎について。


これまでの経緯。


2010年8月 右乳房温存手術
2011年2月 右腕、三角筋が痛みだす。
2011年4月 N大 整形外科受診
        「肩関節周囲炎」の診断。
      肩と腕の関節の間が狭くなっている(突き上げ?)
      原因は術後腕を動かさなかったから。
2011年5月 放散痛で左側の歯痛。肩と腕も激痛。
2011年6月 近所の整形外科受診。リハビリ始まる



2014年3月 不安神経症で体調崩すまでリハビリ。


現在の状態。
真上には上げられないけど、かなり上がる。
後ろは、、、ウエスト辺りにしか上がらない。
左はブラの線のちょっと上まで上がる。

肩の突き上げはまだある。
近所の整形の医師は、この突き上げの原因は最初放射線と言っていたが、
その後、センチネルだと言っていた。


肩の痛みは、たま~に
腕の痛みは、肩より頻繁に痛くなる。
場所はやはり三角筋の辺り。

ひじより下はたまに重だるい。
張った感じ。


リハビリ今後どうしようか。
マッサージ受けた後は、上がるようになるが、
すぐに元に戻る。

回数を増やせばなんとかなるのか?
どちらにせよ、今の体調じゃ、リハビリ再開出来ない。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。