不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

ほくろが多いほど乳癌になりやすい
母斑数は女性ホルモンレベルを反映、コホートの前向き解析の結果


母斑数が多いほど女性ホルモンレベルが高く、乳癌リスクも高まることが、米国の女性看護師を対象とするコホート研究のデータを前向きに分析した結果として示された。米Harvard大のMingfeng Zhang氏らが、PLOS Medicine誌電子版に2014年6月10日に報告した。


--------------------------------------------------


上記は、少し前に『日経メディカル』に掲載された海外論文。
こちら→

続きを読むには、会員登録が必要で、
会員登録出来るのは、医療従事者。

そんこと知ら~ね、と登録しようとしたら、勤務先を記入せねばならなくて断念。


ですが!
続きを読みたい方。この記事の1行目を検索にかけてください。
全文載せてらっしゃるブログがヒットします(・∀・)


ほくろか~ 私は普通かな?
あ、でも、そばかすは生まれつきある。

もう今じゃ、そばかすかシミかわからなくなってるけど!w

ほくろと言えば、年取るとある日突然、今までなかった場所に突如現れるんですよね。
どうもこれ、、、、老化らしい・・・(小声)


で、その突如現れたほくろも数に数えると、多い方に入るのだが、
続きを読むと、次のようにある。

(左腕の肩から手首までの皮膚上に存在する直径3mm以上の母斑数)


3ミリって結構大きくないか?
そしたら、私、全身はいくつかあるけど、腕で言ったら、
左腕、右腕、1個づつしかない。

しかし、この掲載された記事、すごくわかりづらい。
3ミリ以上のほくろを記録した7万4523人とあるのに、
読み進めていくと、150万人の追跡とある。
じゃあ、3ミリ以上の記録した7万4523人以外は、何ミリのほくろなの??

ほんとわかりづらい。
なので、参考程度にしておこう。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク