不安神経症のリハビリの最中乳がんに。「なんでまた私なのよー!!!」と嘆いてもいられず・・・怒涛のしこり発見~治療記録の赤裸々本音ブログです

スポンサードリンク


乳がん闘病記22歳から不安神経症を患っていた私、予期不安のみになりリハビリの最中の 2010年に今度は乳がんに!!
このブログはその記録と日記を書いています。
2010年1月:43歳になる年、10回目の検診で右胸にしこり発見 。細胞診の結果良性 。
4月:3か月後の経過検査で見逃される。
5月:自ら受けた2度目の細胞診でほぼ癌と判明。
6月:告知、8月:右乳房温存手術
9・10月:放射線治療 11月からホルモン治療中。

この体調の悪さ、どうもただの不安ではない気がしてきた。


4月2日が最後のリュープリン。(一か月製剤)

5月12日くらいから、生理2日前からの症状みたく頭の締め付けがひどくなって、
13日から生理前の他の症状も出てきて、
15日からついこないだまでずっと続いていた。

現在は下腹部痛もう消えてるんだけど・・・・・

なんかね、生理前の黄体ホルモンの時の
血流が悪くなる状態(のひどいの?)が続いてる感じ。



昨日頂いたコメントにあった、『逆更年期』かも知れない。


ホルモンが減る時だけでなく、増える時にも不調になるのかも。

ホルモン値が変動するんだもん。

というか、、、減る時よりつらいじゃないの!!ヾ(`Д´*)ノ


早く慣れるなり、生理来るなりしてくれないかな。もうつらすぎる。
こんな状態じゃ、一人で出かけられない。

来週月曜日、総合診療科で相談。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ 




スポンサードリンク